僕と彼女と彼女の生きる道の動画を無料で最終話まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』

家庭を顧みなかった父親と、遠慮して敬語でしゃべる娘。

ぎこちないながらも少しずつ親子になっていく、これはとても心優しい”再生と出発の物語”

名作ぞろいの『草彅剛主演・僕シリーズ3部作』の2作目の作品で、いまだに根強い人気があるドラマです。

今回、ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』無料で全話視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)しかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』の無料動画を最終話まで全話フル視聴する方法

まずは、ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』の動画配信状況

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』”動画として配信”しているサービスはないようです。


~ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』無料でレンタルできます♪

 

《TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』の他にも話題作を無料お得にいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

TSUTAYA DISCASなら草彅剛の出演作が無料でレンタル可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道 』だけでなく、いままでの草彅剛の出演作品をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・草彅剛出演作

《草彅剛》出演作品
僕の生きる道
僕の歩く道
任侠ヘルパー
・黄泉がえり
・日本沈没
・メッセンジャー
・いいひと
・スペシャリストシリーズ
・僕と妻の1178の物語…他 多数作品あり

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』だけでなく草彅剛出演の過去作無料orお得にレンタル可!

TSUTAYA DISCAS / TVはなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』動画内容の紹介

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』あらすじ

仕事にしか興味がなく、家庭のことなど全く無関心な銀行員の男性・小柳徹朗はある日、突然妻から離婚を切り出される。理由もわからず戸惑う徹朗だったが、妻は幼い一人娘・凛を残して、家を出てしまう。

最初、娘は妻の実家に預けようと徹朗は考えるが、凛の家庭教師の女性・ゆらのアドバイスもあり、娘と暮らし続けることを決意する。徹朗は次第に父親としての自覚を持っていく。

Wikipedia より

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』キャスト

小柳徹朗:草なぎ剛
北島ゆら:小雪
小柳可奈子→ 大山 可奈子:りょう
宮林功二:東幹久
坪井マミ:山口紗弥加
岸本肇:要潤
石田和也:浅野和之
勝亦亮太:大森南朋
谷川亜希:田村たがめ
小柳凛:美山加恋
小柳義朗:大杉漣
井上啓一:小日向文世
大山美奈子:長山藍子 など


小柳徹朗:草彅剛

 小柳徹朗 
本作の主人公。みどり銀行東兜町支店法人営業部勤務。絵に書いたようなエリート銀行員。男の価値は”仕事が出来る、出来ない”で決まると信じている。一方で大学卒業後、大学時代に付き合っていた同級生の彼女と、入社一年目にできちゃった結婚をしている。

周りからどう思われているのかをとても気にし、面子にもこだわる。家庭の義務は自分では果たしていると思っているが、妻・可奈子にはそうは思われていない。今まで家庭を顧みなかった事が災いし、可奈子から離婚を切り出され、娘の凛を残して突然家を出ていかれる。

理由も分からずに娘に対しても押し付けられたとしか思っていなかったが、娘の凛の家庭教師・ゆらとの出会いで、次第に娘を大切に想う優しい父親として目覚めていく様が描かれる。最初こそは凛の事で対抗していたが、自身の事なども相談できる相手として関係を深めていく。

草彅剛さんが演じた小柳徹朗の名言集はこちらです♪

・俺は娘に愛されている。娘は俺を無条件に愛してくれている。明日も頑張れる。

・おいしい。自分で入れるより誰かに入れてもらったココアのほうがずっと美味しいよな。前はこんなこと思ったこともなかった。

・人はなぜ愛する人を傷つけてしまうのだろう。なぜただ愛することだけできないのだろう。 など

《草彅剛》
1974年7月9日生まれ。元SMAPのメンバー。本作の「僕シリーズ」では3作連続で主演を演じています。

小柳凛:美山加恋

 小柳凛
小柳夫妻の一人娘で、南ヶ丘小学校の1年生。母親が出て行った事に対して自分の責任だと落ち込んでいる。徹朗に対しては接する機会が少なかったため、「一緒に住んでる男の人」ぐらいにしか思っておらず、親子にも関わらず敬語を使っていた。

基本的に礼儀の良い少女で、小学校でも良い子として扱われている。徹朗と二人っきりになる事に対して慣れておらず、心を開けず苦労する。正直になれない。

一方で、年相応に雷を怖がったり、環境の急激な変化や母親と離れたストレスから便秘になり一度入院したり、学校では持ち物を盗まれる嫌がらせに遭い登校拒否するなど、さまざまな少女ならではの思春期時代を徹朗と共に過ごす。

家庭教師のゆらには心を開いており、ときどき悩み事を聞いてもらっている。徐々に徹朗に対して心を開いていく様子がなんとも可愛らしく、今まで父親と触れ合った経験がない分、父親にまとわりつく父親好きの少女になる。

美山加恋さんが演じた小柳凛に対する声がTwitterに沢山が挙がっていました。

・小柳 凛(7)ちゃんの「はい」という返事がとぉ~ってもいい。健気で健気で泣かせます

・2004年のドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」で草なぎ剛演じる主人公の娘・小柳凛を演じ天才子役として大きな注目を浴びた当時は7歳。  など

《美山加恋》
1996年12月12日生まれ、東京都出身。本作では一躍「天才子役」として注目を集めた加恋ちゃんも2020年現在23歳に!

小柳義朗:大杉漣

 小柳義朗
小柳徹朗の父で、可奈子の舅。徹朗に仕事の価値観を教えたのもこの人物で、自分もに仕事一筋の人間であった。謹厳実直な性格。男は仕事、女は家庭という昔ながらのポリシーを持っている。妻が数年前に他界しており、その時でさえ仕事を優先したために死に目にあえなかった。

定年を迎え初めて仕事以外の場所で長く時間を過ごしている中で、孫である凛に対して接し方がわからず悩んでいたが、ゆらの助言で次第に凛を大切に想う祖父となる。

大杉漣さんが演じた小柳義朗に対する声がTwitterに沢山が挙がっていました。

・草彅さんのお父さん役は、大杉漣さん。「嘘の戦争」では、大杉さんは草彅さんの育ての親役を演じている。この二人、何となくどこか似ている気がする。

・出ないだろうけど 草彅剛はフジテレビのドラマの質を押し上げたんだよ。 くだらないしきたりや忖度やめろよ。 漣さんとつよぽんの築き上げたもの無視すんなよ フジテレビ。

・「僕の生きる道に」続いて、「僕と彼女と彼女の生きる道」15年ぶりに見てました。 大杉漣と小日向文世と浅野和之が、僕の生きる道と一転して違うキャラ。本当に別人に見える、高い演技力なんだろうねぇ。 など

《大杉漣》
1951年9月27日生まれ、徳島県出身。 2018年2月21日に急逝されました。異名は「300の顔を持つ男」「カメレオン俳優」。

北島ゆら:小雪

 北島ゆら
本作のヒロインのひとりであり、凛の家庭教師を務める。元は大手外資系証券会社のOLで、かなりのキャリアウーマンだった。仕事人間時代の自分に失望した経験があるからこそ、徹朗の仕事人間ぶりが自分と重なる部分があり、助言する立ち回りに。

仕事人間である徹朗に対して「娘とのコミュニケーションを」というアドバイスを幾つも提案し、徹朗の考えを大きく変えたキッカケとなる。

小雪さんが演じた北島ゆらに対する声がTwitterに沢山が挙がっていました。

・小雪さんの優しさはまさにリアル女神〜 本当に愛おしいよなぁ 絶対感動するよ〜

・寒い冬に観たくなる作品。ゆら(小雪)の台詞がエグくてもう。元妻よりも容赦のない静かな罵倒(笑) 女性の脚本家ならではのリアルな残酷さに本気で沈みますが、表面の元気ではなく自分の幹の部分が取り戻せる名作だと思う。草なぎ剛の名演技が見え隠れ など

《小雪》
1976年12月18日生まれ、神奈川県出身。旦那は俳優の松山ケンイチさん。まさにアジアンビューティーな女優さん☆

小柳可奈子→ 大山 可奈子:りょう

 小柳可奈子→ 大山 可奈子
徹朗の元妻。30歳。夫の徹朗とは大学のサークルで知り合い、卒業後すぐ妊娠したため、そのまま結婚。そのまま専業主婦になる。自分のことを「妻」ではなく「家政婦」のように扱う徹朗に嫌気が差し、家を出ていくが、理由はそれだけではない。

早すぎた出産により、自分自身の夢を諦めた事。また徹朗が別の女性と不倫関係に陥ったことを知った事が重なり離婚を決意する。娘を置いてきたことに関しては複雑な思いを持ち、海外での活動に区切りがつき次第、迎えに来るつもりでいる。

りょうさんが演じた可奈子に対する声がTwitterに沢山が挙がっていました。

・僕と彼女と彼女の生きる道の 最終回のりょうさん。 泣きじゃくりながら夫と話すところ。 最高だった。

・草彅剛・美山加恋の素晴らしさはもちろんのこと、りょうが演じる母が「私は凛を愛していない」と言葉にしたシーンが当時衝撃的だった。その上で最後に親権を争うまでに娘への愛情を自覚するところも好きだ。 愛していないと言ったときの、りょうの細い指、綺麗な爪。 など

《りょう》
1973年1月17日生まれ、埼玉県出身。抜群なスタイルとルックスから長いキャリアでモデルとして活躍しています☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』主題歌・スタッフ

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』主題歌

&G「Wonderful Life」

(&G…稲垣吾郎)

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』スタッフ

脚本 – 橋部敦子
音楽 – 本間勇輔
技術プロデューサー – 友部節子
アソシエイトプロデューサー – 石原隆
プロデューサー – 重松圭一、岩田祐二
演出 – 平野眞、髙橋伸之、三宅喜重
制作 – 関西テレビ、共同テレビ

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』は2004年1月期に放送された、いわゆる『僕シリーズ3部作』の2作目の作品です。

『僕シリーズ』とはSMAPの草彅剛さんが主演で、主題歌もSMAPが務めており、橋部敦子が全作の脚本を手掛け、3作ともに最高視聴率が20%を超えている人気ドラマシリーズの事を指します。ちなみに本ドラマの略称は『僕カノ』でした。

本作は「僕シリーズ」の中でも最高作とされ、平均視聴率は20.8%、最高視聴率は27.1%を記録し、主演の草彅さんの最大のヒット作ともいわれています♪

前作の「僕の生きる道」は一人の教師が余命1年と宣告され、余生をどう生きていくかのドラマでしたが、本作では「夫婦」「親子」という一番身近にいる大切な人と人生を歩く姿をテーマに描いている作品です。

エリート銀行マンの小柳 徹朗を主人公に、仕事ばかりに夢中になり、家庭を蔑ろにしてきたツケとして妻に逃げられ、一人娘の凛とロクに二人っきりになった事がないのにも関わらず二人で生活していきながら、新たに絆を築いていく物語。

小学1年生の娘・凛は、礼儀の正しい女の子。母親の可奈子が出ていった事に対して自分のせいなのではと思って落ち込んでいるものの、徹朗は可奈子から離婚を突きつけられた原因も分からず、ただイライラしていました。その怒りの矛先は凛に向けられてしまいます。

仕事中に凛から電話があったものの、徹朗はどう接していいか分からず無視してしまう。電話の理由は母親が出ていった事に対してのストレスや、環境の変化からくる酷い便秘で、入院する事になったのです。凛の家庭教師・北島 ゆらに世話になったのですが、徹朗は自分のプライドや信念が邪魔をしてゆらに対して反抗してしまいます。

男の価値は仕事や面子で決まると思って信じる徹朗は、可奈子が出ていった後もしばらくは可奈子の母親に凛を預け、仕事に没頭します。そんな親子の関係を見かねた家庭教師のゆらが、徹朗に対して助言を言ったり、アドバイスを言ったりしてきて、凛と徹朗の間を取り持つ”代弁者”という役回りをし、二人の関係が徐々に近づいていきます。

凛は徹朗の事を父親ではなく、たまに家にいる男の人くらいにしか思っておらず、突然二人きりにされた事で徹朗に対して敬語を使っていました。けれど、徐々に徹朗が改心していく様子に凛も気づき、心を開いていく様子が親子愛を感じずにはいられません。

徹朗がここまで仕事に熱中、肩入れをするのには、徹朗の生まれ育った環境が少なからず影響していました。父親・ 義朗も定年まで会社勤めで仕事一筋の堅物。その背中を見ていたからこそ、自分も仕事で成功し出世する事に意味があると信じていたのです。

ですが、妻・可奈子が出ていき、家庭教師のゆらの助言も都度あり、その信念が一転する事になります。凛と今まで接した事がなかった徹朗は、最初は自分の子供と実感するに至っていません。接する機会があまりにも少なすぎたのです。

ですが、可奈子に「凛を産んでなかったら自分の人生がどうなっていただろうと考えてしまう」や「凛を愛していない」と告げられ、徹朗は凛に対して今まで持っていなかった感情が芽生え始めていきます。可奈子が出ていった事で凛に表れる変化を、徹朗が近くで見守る過程で、いままで感じた事のない感情や、人生観が変わり始めていく。。。。そんな父親を追いかけるヒューマンドラマとなっています♪

本作は名作のドラマという事で、名シーンや名言が沢山あります。その中で特に視聴者が好きだったシーンや印象に残っているエピソードをまとめていきたいと思います♪

① 鉄棒をする凛

 

逆上がりが出来ない凛はクラスで馬鹿にされると悩んでいたのです。徹朗が必死に応援して、凛に練習させ、最後に念願叶って出来た事で親子共々泣いて喜ぶシーンは”父親の愛が芽生えた瞬間”で、名シーンとして人気があります。

 

 

② ハーモニカのシーン

 

妻が出ていき、憤りを感じている徹朗。その合間に凛がハーモニカを吹いているとイライラした徹朗は「うるさい」と怒り取り上げるシーンでは、凛が不憫に見えましたが、その後父と娘の関係が良くなっていくと同時にハーモニカは音楽会で演奏するための練習だと分かります。その後徹朗も凛と一緒になってハーモニカを練習し、音楽会で演奏するのですが・・・。

 

 

③ レーズンパンのシーン

 

凛がレーズン入りのパンが食べたいとリクエストしてきたのに対し、徹朗はどのレーズンパンなのか分かりません。レーズン入りロールパンを買おうとしますが、売り切れ。その後スティクパンにするか、食パンにするか迷って両方買った後に、凛は「どっちも食べてもいいですか…?」と言うシーン。

徐々に「父親」になっていく徹朗と、その徹朗を健気に慕っていく凛の姿に視聴者も心揺さぶれる事間違いなしです!

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・このドラマが大好きで毎週楽しみにしていたよな! 主演の草彅さんがザ現代人だったけど少しずつ感情が現れて人間らしくなられるその変化が好きだ! 小雪さんの優しさはまさにリアル女神〜 凛ちゃんがもう大人で時の流れに驚くよ 本当に愛おしいよなぁ 絶対感動するよ〜

 

・中でも感動したのが、2004年の草彅剛主演『僕と彼女と彼女の生きる道』の主題歌、稲垣吾郎が&G名義で歌った「wonderful life」があったこと。当時から大好きな歌だったけど、久しぶりに聴いたらあまりに良い歌過ぎて涙出た。大人になってから聴くと染みるね、吾郎さんの優しい声がいいんだまた。 など

是非この機会に見てみて下さいね☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!