ドラマ「白線流し」の無料動画配信を最終回まで全話フル視聴する方法!

ドラマ『白線流し』

1996年1月に生まれた、繊細で切なくも力強い、7人の高校生たちの”青春群像劇”

長瀬智也主演『白線流し』は、連続ドラマから始まり人気を博し、その後10年の間に何度もスペシャルドラマが制作されたほど、視聴者の心を掴んだ大人気シリーズです。

今回、シリーズの始まり、1996年の連続ドラマ『白線流し』無料で全話視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『白線流し』の動画を無料で最終回まで全話フル視聴する方法

まずは、ドラマ『白線流し』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

ドラマ『白線流し』の動画配信状況

ドラマ『白線流し』”動画として配信”しているサービスはないようです。


~ドラマ『白線流し』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ドラマ『白線流し』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『白線流し』無料でレンタルできます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

TSUTAYA DISCASなら続編や他にも関連作が無料でレンタル可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

たくさんあるドラマ『白線流し』続編の他にも長瀬智也出演作無料お得にいっぱいレンタルすることが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・長瀬智也作品

《白線流し》関連作品
  • 連続ドラマ「白線流し」(1996年)
  • 「白線流し 19の春」(1997年)
  • 「白線流し 二十歳の風」(1999年)
  • 「白線流し 旅立ちの詩」(2001年)
  • 「白線流し 〜二十五歳」(2003年)
  • 「白線流し 〜夢見る頃を過ぎても」(2005年)

白線流しシリーズ

長瀬智也 関連作品

。。。。など多数

長瀬智也の出演過去作がめいいっぱい楽しめます!

なんといってもTSUTAYA DISCAS / TV》は天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『白線流し』動画内容の紹介

ドラマ『白線流し』あらすじ

松本市の松本北高校(架空)卒業間近の3年生を中心とした男女7人の青春物語。偶然出会った定時制生徒との友情、恋愛を松本の静かな風景の下で高校卒業まで綴っていくストーリー。

Wikipediaより

ドラマ『白線流し』のキャスト

大河内渉:長瀬智也
七倉園子:酒井美紀
富山まどか(旧名:飯野・慎司と結婚):京野ことみ
長谷部優介:柏原崇
橘冬美:馬渕英里何
富山慎司:中村竜
汐田茅乃:遊井亮子
芳川美里:原沙知絵
菅田士郎:永井大
千住豊:小出恵介
後藤加奈:西原亜希
村山賢:大杉漣
小澤雅子:余貴美子
七倉彩子:松本留美 など


大河内渉:長瀬智也

 大河内渉 
本作の主人公。松本北高校の定時制に通っている青年。母親が出て行ってから、間もなくして父親は癌で亡くなる。その後親戚の家に引き取られると、肩身の狭い思いをする事になった事から、中学卒業後は一人暮らしをする事にし、相馬製作所という工場で働いている。夢は亡くなった父のように天文台で働くこと。

成績は優秀。真面目な性格がだが、不幸な生い立ちのためかひねくれており、他人に深入りすることを嫌い、誰に対しても距離を置くようなところがある。

長瀬智也さんが演じた大河内渉についてTwitterには沢山の声が寄せられていました。

・長瀬智也と同い年!!!!白線流しで長瀬智也に落ちたので白線流しからもうn年と考えると感慨深いものがあります。

・例のすごく草薙京っぽい長瀬智也の画像が白線流しというドラマの1シーンだと知ったので検索してみたら、すごく草薙京でなぜこの時代にKOF実写化できなかったのか〜!って悔しくなってる…若い長瀬智也かわいい…

・白線流し面白い!長瀬智也イイな〜。 など

《長瀬智也》
1978年11月7日生まれ、神奈川県出身。TOKIOのメンバー。ジャニーズとしても世間に認知されているのはもちろんですが、俳優としても個性的な役柄を担当する事が多く、演技力を大きく評価されている才能豊かな方ですが、2021年3月いっぱいでジャニーズ事務所を退所し、今後は裏方を支える仕事を始められるそうです。

七倉園子:酒井美紀

 七倉園子 
松本北高校に通う高校3年生。定時制に通う渉に好意を抱いていく。明確な目標や夢がなく迫り来る進学に悩んでいる。信州大学を受験する予定だったものの当日のハプニングにより・・・?

酒井美紀さんが演じた七倉園子についてTwitterには沢山の声が寄せられていました。

・白線流しの主演は長瀬智也さんですが、物語の進行は七倉園子役の酒井美紀さんの目線で進むのですね。多分長瀬さんの人気での、スケジュールだと思いますが。他の仲間との絡みも少ないですしね。白線流し見たらすっかり酒井美紀さんのファンになりました(^-^)

・今思い出しても涙が出る「白線流し」 酒井美紀さん

・最近、ほんとポニーテールって見かけないし、イメージわかないな。白線流しの酒井美紀とか? など

《酒井美紀》
1978年2月21日生まれ、静岡県出身。1991年4月より、『JanJanサタデー』にマスコットガール兼アシスタントとして出演した事で芸能界入り。今やサスペンスドラマには欠かせない女優さんですね!

富山まどか(旧名:飯野まどか):京野ことみ

 富山まどか(旧名:飯野まどか) 
松本北高校に通う高校3年生。園子とは中学からの同級生で、園子の良き相談相手でもある。富山慎司とは高校時代から恋人同士。推薦入学による都内の大学への進学が決まっていたが、慎司の雪山遭難をきっかけに将来を考え直し、看護師になる道を選ぶ。

京野ことみさんが演じた富山まどかについてTwitterには沢山の声が寄せられていました。

・「白線流し」で永瀬くんの就職さきでしたね~、、京野ことみちゃんがすきでした。

・京野ことみは白線流し以来気になる女優です

・舞台は長野の松本で白線流し自体は岐阜の高校でしたね。 おひさまで白線流しに出ていた平泉成(同じ苗字の役)や、 お巡りさんになって京野ことみと結婚した伸ちゃんが出たのには、 笑ったのを思い出します。 など

《京野ことみ》
1978年10月18日生まれ、広島県出身。1992年に、映画『七人のおたく』のオーディションで審査員特別賞を受賞し、同作品でデビューしています!有名な「ショムニ」にも出演しています!

長谷部優介:柏原崇

 長谷部優介 
松本北高校に通う高校3年。成績は常に学年でもトップクラス(学年5位以内)をキープするほどの実力の持ち主。学力はいいものの運動神経は悪い。京都大学への進学を目標として勉学に励んでいる。性格は学力が高いがゆえに非常にプライドが高く、はっきりと物事を言うタイプ。園子に長年思いを寄せている。

柏原崇さんが演じた長谷部優介についてTwitterには沢山の声が寄せられていました。

・白線流しの柏原崇も好きやけど アナザヘヴンの柏原崇も好き

・白線流しの柏原崇を拝みたいのですが

・白線流し世代の私には柏原崇くんは特別‥!など

《柏原崇》
1977年3月16日生まれ、山梨県出身。芸能界入りは、1993年 第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞した事がきっかけだそうです!

汐田茅乃:遊井亮子

 汐田茅乃 
主人公の渉と同じ相馬製作所で働いている女性で、渉に恋心を抱いているため、近くにいる園子に嫌がらせを繰り返していた。彼女の実態は保護観察期間中で筋金入りのワルで強気でたくましい性格。その後6人との友情に触れ、改心。メンバーに加わる事に。実家は売れない洋品店である事から、東京の生地屋で働いた後、スタイリストの道を目指す。

遊井亮子さんが演じた汐田茅乃についてTwitterには沢山の声が寄せられていました。

・昨日の相棒に遊井亮子さん出てましたね。 白線流しで見たときから好きな女優さんです。

・わたしも『白線流し』の頃から 好きな女優さんです 今でも『白線流し』のメンバー 酒井美紀さん、馬渕英里何さん、遊井亮子さんがドラマに出るときは見てます など

《遊井亮子》
1976年8月10日生まれ、東京都出身。2時間ドラマをはじめ、テレビドラマの助演女優として多数出演している女優さんです!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『白線流し』主題歌・スタッフ

ドラマ『白線流し』主題歌

主題歌 – スピッツ『空も飛べるはず』


 

挿入歌 – スピッツ『Y』(最終話)

 

挿入歌 -スピッツ『ロビンソン』(第5話)


ドラマ『白線流し』スタッフ

脚本 – 信本敬子、原田裕樹
音楽 – 岩代太郎
演出 – 木村達昭、岩本仁志、本間欧彦

ドラマ『白線流し』のネタバレ感想

ドラマ『白線流し』は1996年1月期に放送された、大人気連続ドラマです。タイトルの「白線流し」とは、実際に、岐阜県高山市で大正時代に授業をボイコットして退学処分になった退学生たちが、学校を去るとき学帽に巻き付けてある白線を川に投げ捨てたのが始まりとされている、所謂地域の「卒業式の行事」とも言えます。

この卒業式の行事をヒントに制作された本ドラマ、長野県松本市の松本北高の生徒たちの青春群像という設定で繰り広げられていきます。学帽の白線とセーラー服のスカーフを結び川に流すといった行事は、本作をきっかけに瞬く間に認知され、社会現象にまでなったとも言われています。岐阜県立斐太高等学校では70年以上続いている行事です。

ドラマ『白線流し』の主演は長瀬智也さんと酒井美紀さん。大人気となった『白線流し』は連続ドラマのあと、スペシャルドラマが5作品放送された事でも有名です。『白線流し』(連続11回)は1996年1~3月まで、1997年8月に『白線流し・19の春』、1999年1月に『白線流し・二十歳の風』、2001年10月『白線流し・旅立ちの詩』、 2003年9月『白線流し・二十五歳』、そして2005年10月に『白線流し・夢見る頃を過ぎても』と、およそ10年の月日を経て本シリーズは完結しました。

舞台は長野県の松本市、松本北高校。松本北高校に通う7人の男女が偶然出会い、それぞれの将来や友情、恋愛などを真っすぐに向き合い、青春を謳歌するストーリーとなっています。

主演は長瀬智也演じる大河内 渉なのですが、主に酒井美紀さんが演じる七倉 園子の視点で物語は動いていきます。


園子まどかと共に Mr.Chirdrenのコンサートを見るために、また橘冬美は舞台を見るために東京に行き、最終の特急あずさで松本へと帰る。

同じ時、松本北高校の定時制に通う大河内渉は家を出て行った母・扶沙子の元を訪れた帰り、八王子から園子達と同じ列車に乗り込み松本へ帰る。園子は自分に明確な夢や目標が持てず、迫り来る進学に悩みを抱えており、「高校生って中途半端な時期」と思って浮かない表情をしていた。

場面は変わり教室。園子は自分の机にいくつもの穴があけられているのに気付くが、それが何の意味を持つのかわからない。後にその穴が星座だと気づき、図書館で「宙ノ名前」を借り、黄色いマーカーで線を引いた。

放課後、天文部の部室で園子は優介にキスされた。そのショックで教室を飛び出し、学校を出て全力疾走の園子に、たまたま定時制に登校する渉とぶつかってしまう。その時「宙ノ名前」の本を落としてしまう。本を拾う渉。その人物が前に見かけた父の「七倉医院」で治療して帰る男子と女子の男子だった事が分かる。それから園子は渉の事が気になり始めていく。


同じ高校に通っている渉と園子ですが、一方は定時制なので二人が同じ時間を過ごすまでには長い道のりがかかります。すれ違いの連続です。そんなすれ違いが視聴者の心を掻き立て、いつ二人は向き合って話す時が来るのかと食い気味で見ていた事でしょう。

園子にキスをした、成績優秀でプライドが高く自分の目指している京都に一緒に来てほしいと願う優介や、まどかのワガママに振り回される運動馬鹿の慎司。園子の良き相談相手で親友のまどか。そんな一見普通の高校生なのですが、それぞれどこか将来に不安を感じたり、高校生という不安定な時期に折り重なる友情や恋愛が、切なくも希望のある物語に仕上げられています。

渉と園子が近づこうとすればするほど、優介や茅乃が邪魔をします。障害があればあるほど二人の想いはより一層強くなり、どうしてもお互いに会いたいと思う気持ちで、松本電鉄に乗り待ち合わせ場所へ急ぐ渉。途中の「信濃荒井」駅で渉を見つけた園子が電車を追いかける、あの名シーンとつながっていくのです。

その後二人は長野県の観光地でデートを重ねる。松本城や、旧開智学校、アルプス公園、動物園、ボート、プラネタリウムなど。二人は上手くいくかに思えましたが、茅乃という問題児や、慎司の遭難や記憶喪失、女優を夢見る冬美はいんちきなプロダクションに引っかかったり、さまざまなトラブルが起こっていきます。それぞれの将来は?渉と園子の恋模様は?7人を繋ぐ天文台はどう関わっていく・・・?

さまざまな問題が起こりながらも、同じ世代を生きたもの同士、長い人生で共の青春時代を過ごした仲間はそれぞれ希望を持って自分の未来へと進んでいく結末になっています。

また、名言や名シーンが多い事で有名です。沢山ある名シーンや名言で、特に人気のあるものを抜粋します。

① 最終回の3月12日 白線流しのシーン

 

卒業式の終了後、園子、まどか、冬美は白いスカーフ、優介と慎司は学帽の白線、茅乃はハンカチそして渉は黒いネクタイを結び、川に流すシーンは「待ってました!」と言わんばかりの本作ならではの名シーンと言えます。

 

② 「俺は惑星でお前は太陽」渉が園子に言うシーン

 

3話で、渉が放った言葉に対して「太陽なんかじゃない」と園子が返す言葉にはとてもロマンチックで、物語の終盤では意味がようやく分かってきた気がして、奥深かったです。

 

また10話には、園子が信州大学の受験当日にたまたま道中で陣痛で苦しむ妊婦を助けます。その結果、結局2次試験を受けなかった園子に対しても、「お前、太陽みたいだよ」と園子を慰める渉のシーンにもロマンチックを感じました!

 

③ 園子が机に描かれた星座に気が付くシーン

 

これまたロマンチックですよね!二人が天体好きでなければ、この恋物語は発展しなかったでしょう。

 

④ 皆、なに急いでるんだろう 俺は、なに焦ってるんだろう

高校性という不安定な時期に誰もが抱える不安。焦りを赤裸々に描いてくれた事で、同世代の若者には支持率が高かった事が分かるセリフかもしれませんね。
⑤ 学生時代に大事なのは、何を学んだかではなくて、どうやって学んだかということ。
先生の言葉はとても奥が深いですね!

Twitterには沢山の思い出が寄せられていました♪

・1996年『白線流し』 。人は立場によって様々な考え方や感じ方があるという事を、ぜひこのドラマを見て感じてほしい、そんな名作です

・ 番組制作が難しいなら、 名作ドラマの再放送 してくれると嬉しいかも。 最近見なくなった 「白線流し」の再放送希望! など

この機会に是非見てみて下さいね☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はドラマ『白線流し』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

TSUTAYA DISCAS / TV無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!