映画「閉鎖病棟 -それぞれの朝-」の無料動画配信をフル視聴する方法!

映画・閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー


居場所を無くした人々が、事情をかかえながらひっそりと生きる、そこはまるで、ひな鳥が身を寄せ合う”巣”のような場所ー「閉鎖病棟」

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』は視聴した後、優しい気持ち心の痛みやるせなさで、胸がいっぱいになる作品です。

ーその優しさを、あなたは咎めますか?ー

今回、映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』無料で視聴するのに一番お得なのはどのサービスかを調べたところ、「U-NEXT」が一番お得だということが分かりました。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

映画『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』の動画を無料でフル視聴する方法

まずは、映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』を配信している動画配信サービスはどこかを探してみました。

 

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画配信状況

上記の表から、映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の動画を配信しているサービス会社は何社かありますので、もしいますでに加入しているサービスがありましたら、まずはそこで配信の有無を確認してみてくださいね!

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?と悩まれるかと思います。


~映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』動画配信状況~(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV ×(新作の為) / 〇 30日 2,417円 1100P(動画にのみ使用可)
dTV 31日 500円 なし
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

U-NEXTのおすすめポイント

そこで今回は、上記の動画配信サービスのなかでお得がいっぱい”なU-NEXTをオススメしたいと思います!

「U-NEXT」は有料の動画配信サービス。ですが、無料お試しも31日間と非常に長く、思う存分”お試し”してから、契約を続けるか無料期間中に辞めるかを判断することが出来ます♪

「U-NEXT」は配信されている作品数は業界でNo.1。おまけに見放題対象作品”の数がすごい!

動画だけでなく、書籍も漫画も雑誌も配信されているU-NEXT」は、コンテンツが非常に充実していてとっても楽しいサービスです。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』はU-NEXTポイントorコインが必要ですが、無料期間でももらえる配付ポイント”600ポイント”を使って実質無料で視聴できます!

映画『閉鎖病棟 -それぞれの朝-』をDVDレンタルするのとどっちがお得?

今みたいに動画配信という形で視聴できなかった昔は、DVD/BDをレンタル店借りに行ってまたレンタル店返しに行くしか方法がありませんでした。

ただ、店舗レンタルはどうしても

  • そもそも借りに行くのがめんどくさい
  • 行ってもすでに誰かに借りられてしまっていて無駄足
  • 期限までに返しに行かないといけないので気分的にストレス
というデメリットがあります(;´・ω・)

「U-NEXT」動画配信という形でなら、家にいながらクリックだけでレンタルでき、テレビ・スマホ・タブレットなど自分の観やすい形で見放題♪

おまけに31日間は無料でいろんなサービスがお試しできます♪とってもオススメの動画配信サービスです♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

 

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』動画内容の詳細

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』あらすじ

長野県のとある精神科病院。
死刑執行が失敗し生きながらえた秀丸(笑福亭鶴瓶)。
幻聴に悩まされるチュウさん(綾野 剛)。
DVが原因で入院する由紀(小松菜奈)。
三人は家族や世間から遠ざけられながらも心を通いあわせる。
彼らの日常に影を落とす衝撃的な事件はなぜ起きたのか。
それでも「今」を生きていく理由とはなにか。
法廷で明かされる真実が、こわれそうな人生を夜明けへと導く―――。

映画『閉鎖病棟ーそれぞれの朝ー』公式サイトより

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』キャスト

【キャスト】
梶木秀丸:笑福亭鶴瓶
塚本中弥 / チュウさん:綾野剛
島崎由紀:小松菜奈
丸井昭八:坂東龍汰
キモ姉:平岩紙
ムラカミ:綾田俊樹
ダビンチ:森下能幸
ハカセ:水澤紳吾
テッポー:駒木根隆介
フーさん:大窪人衛
オフデちゃん:北村早樹子
おジギ婆さん:大方斐紗子
ドウさん:村木仁
由紀の母:片岡礼子
由紀の父:山中崇
チュウさんの母:根岸季衣
酒井弁護士:ベンガル
大谷:高橋和也
石田サナエ:木野花
重宗:渋川清彦
井波:小林聡美
キワちゃん:佐藤もみじ

笑福亭鶴瓶:梶木秀丸 役

 笑福亭鶴瓶 

生年月日:1951年12月23日
大阪府出身
本名・駿河 学
血液型O型
落語家、タレント、司会者
愛称:「べーさん」「つるべ師匠」

★「過去出演作の代表例」★
・『純ちゃんの応援歌』
・『ふしぎな岬の物語』
・『華麗なる一族』
・『半沢直樹』
・『99.9 -刑事専門弁護士-』
・『西郷どん』
・『私は貝になりたい』
・『ディア・ドクター』
・『おとうと』 など

笑福亭鶴瓶について

5人兄弟の末っ子。昭和47年2月14日に六代目笑福亭松鶴の許に入門し、弟子時代を経て昭和47年上方落語会会員として登録されます。落語家としてはもちろん、顔とも呼ばれる「ザ!世界仰天ニュース」 や「A-Studio」などの数多くのバラエティー番組の司会や、CMにも沢山出演しており、幅広い層に馴染みのあるタレントの一人ですよね!

芸能界では大御所なだけに裏の顔は怖いという評判なのかと思いきや(!)、親しみやすい性格で、若者の趣味嗜好にも理解、興味があるようで、ももいろクローバーZや、関ジャニ∞などのグループとも親交があるとか。年齢関係なく話のネタが何万もある人柄のようです。

落語、司会、タレントももちろんですが、忘れてはならないのが、俳優としても「第38回日本アカデミー賞優秀助演男優賞」や「ブルーリボン賞主演男優賞」など多くの賞を獲得していること!庶民的な役どころから、時代劇の侍役、ゲスくてクズなおじさん役など、演技力が安定していて求められる役柄もさまざま。

特に印象的だった強烈な役は、2010年に公開された映画・「おとうと」で演じた不幸の席で大暴れして親族から厄介者のレッテルを張られる男性丹野鉄郎 役。酒癖の悪い鉄郎が孤立し身寄りがなくなっていく過程が涙を誘います。またキャラクターの関西弁がピッタリあっていて見ていて自然な演技で、引き込まれました。

また同じように関西弁でブレイクしたのは、アニメ「怪盗グルーシリーズ」のグルー役も認知されている一つだと思います♪グルーの吹替役でも自然な関西弁で、ユニークなボケやツッコミを交え会場を沸かせていますね!


 梶木秀丸 役 

“わしは世間に出たらあかん人間や”
刑の執行が失敗し生きながらえた死刑囚・梶木秀丸。今は精神科病棟にいる。

鶴瓶さんはこの秀丸の役作りのために7キロ減量したとの事!やつれている姿を見事表現されてます。

綾野剛:塚本中弥 / チュウさん 役

 綾野剛 

生年月日:1982年1月26日
岐阜県出身
身長 180 cm
血液型 A型

★「過去出演作の代表例」★
・『Life』
・『Mother』
・『クローズZERO II』
・『ヘルタースケルター』
・『闇金ウシジマくん』シリーズ
・『新宿スワン』シリーズ
・『怒り』
・『仮面ライダー555』
・『カーネーション』
・『コウノドリ』シリーズ
・『日本で一番悪い奴ら』
・『フランケンシュタインの恋』 など

綾野剛について

2003年から俳優活動を開始。特技は陸上で、高校までは陸上に励んでおり、県の陸上競技大会にて800M優勝した成績を持つほどの身体能力があるそうです。俳優活動では『日本で一番悪い奴ら』で第40回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞した事でも記憶に新しいかと思います。

強烈なインパクトを与えたのはドラマ『Mother』で「蛇顔」にブームに火をつけましたね!尾野真千子さん演じる道木 仁美の愛人役でした。芦田愛菜さん演じる怜南に幼児虐待をする行為が良い意味で自然に強烈に演じられていて、たくさんの人が「あの俳優誰?」とネット検索した事でしょう。(私も:笑)

色白で細身な綾野さん。どこかミステリアスな空気をも感じさせる独特の風貌で、個性派俳優としても今では俳優界に二人といない逸材!まだまだ奥に秘める才能や雰囲気、演技が未知な分多くの役で活躍してくれることでしょう!


 塚本中弥 / チュウさん 役 

“事情をかかえてない人間なんていないから”
主人公・秀丸と心を通わせる患者の一人。家族から疎まれたことで強制入院となった、幻聴に悩まされる元サラリーマン。

小松菜奈:島崎由紀 役

 小松菜奈 

1996年2月16日
山梨県出身
身長 168 cm
血液型 O型

★「過去出演作の代表例」★
・『渇き。』
・『近キョリ恋愛』
・『黒崎くんの言いなりになんてならない』
・『バクマン。』
・『溺れるナイフ』
・『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
・『坂道のアポロン』
・『恋は雨上がりのように』
・『さよならくちびる』
・『夢を与える』
・『スリル!〜赤の章・黒の章〜』 など

小松菜奈について

2008年に『ニコ☆プチ』でモデルデビューした後、中島監督作『渇き。』で強烈に映画デビューと同時に初主演!表面は美少女なのに、妖艶的で殺戮的でどの男性をも虜にしてしまう小悪魔的女性。ミステリアスでサイコの女性を見事に演じ切った小松さん。業界内では稀にみる才能の持ち主ともっぱらの評判だそうです!この『渇き。』で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞など数々の新人賞を受賞した事もご存知の方も多いと思います♪

色白で長い黒髪がトレードマークの小松さん。個性的な雰囲気、空気感が溢れ出しているボヘミアンな彼女の役どころはさまざま♪また特技はダンスとフルートで、活発と思える特技をお持ちだそうです。これから更にルックスとはまた全然異なるGAPのある役を演じてほしいですね☆


 島崎由紀 役 

“私の居場所はここしかない”
父親からのDVが原因で精神科病院に入院する女子高生。

壮絶な過去を背負いながらも一生懸命に生きようと日々頑張る彼女を演じています。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

 

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の主題歌



K:コメント

台本を読んで撮影現場を何度も見学させてもらってそのイメージを少しずつ時間をかけて膨らませていきました。人は必ず自分じゃない誰かの支えがあって生きてる事を強く信じて欲しいという思いで作りました。
だからこそなるべくシンプルで素直に歌う事に気をつけました。

韓国出身のシンガーソングライター・Kによる主題歌【光るソラ蒼く】は、とてもとても優しい曲。

ほんとうに映画『閉鎖病棟』の為に創られた曲だとしみじみ思います。

思い返せばドラマ『1リットルの涙』主題歌【Only Human】でも、透き通るような声で哀しみを歌い上げていたK。

彼は、”人の涙””歌”という「形」にする才能にたけているのかなぁと感じます。

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』スタッフ

原作:帚木蓬生『閉鎖病棟』
(新潮文庫刊)

監督・脚本:平山秀幸
音楽:安川午朗

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』の原作小説との違いは?

そんな本作品『閉鎖病棟―それぞれの朝―』には原作小説があります。タイトルは『閉鎖病棟』なのですが、もともとは「休鳥たちの杜」というタイトルだったようです。作者は帚木蓬生さん。小説家の一方で実際に精神科医として務めている人物のようです。

原作小説と映画の違いで言えば、小説ではチュウさんが主人公という印象があります。映画では梶木秀丸の視点が主に描かれています!とは言っても小説の方が登場人物が多く、一人一人の背景を描かれる時間が多いように感じます。

例に挙げれば、チュウさんの甥・敬吾の姿が映画では描かれていません。原作では敬吾さんの話も多く登場するため物語の歯車と言っても過言ではありません。敬吾さんの分の物語を背負ったうえで、映画ではチュウさんの物語に当てたのではないかと思われます。

また作中の年齢設定が違います。チュウさんは原作では中年男性の設定。映画では30代の青年ですよね!

また小松さん演じる由紀は原作では中学生。映画では高校生。あまりに壮絶な人生を背負わせるのに「中学生」という設定は、一般向け映画としては難しかったのかなぁと大人の事情を察してしまいます。。。

またこの作品は実話を基にした作品のようで、小松さん演じる由紀はモデルがいないものの、由紀以外のキャラクターには全員モデルがいるようです。

原作を知っている方の中では、小説のチュウさんからの視点から秀丸さん視点で描かれること変更されたことによって、物語の展開も違うので、違った物語としても楽しめるという声がありました!

また、原作小説はどうしても重苦しいテーマに沿った作品ですが、映画になると原作よりは(ほんの少しは)軽い気持ちで見られる‥‥かな?と思います。

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

 

映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』のネタバレ感想

長野県の山の上にある小さな病院・六王子病院から物語は始まります。”訳あり”な人々が暮らすこの病院ではさまざまな”訳あり”の物語が描かれます。

妻と妻の不倫相手、そして母親を殺めてしまった元死刑囚の主人公・秀丸。今は精神病院をたらい回しにされている人物。

また原作では主人公であった、幻聴に悩まされ身内に疎まれたチュウさん。そして義理父親からDVを受けて妊娠し心を閉ざしてしまった女子高生の由紀

3人の他にも薬物中毒や言葉が発せられないなど症状はさまざま。年齢や症状や生い立ちなど全く異なる患者たちの心理描写や、複雑な事情を抱えながら生きる様が原作を忠実に再現しており、しかし同時に、前向きに生きていこうという日々の反面、それでも完全に立ち直る事の難しい精神疾患の現実。

理不尽な暴力や、そして心無い偏見から来る孤立。

主人公達が、厳しい風当たりの中でも必死に生きていこうとする姿に、思わず考えさせられます。

また出演者の演技の中でまず小松さん演じる由紀が話の冒頭、飛び降りるシーンがありますが、そこは思いっきりCGかと思ったのですが、実はノンスタントで小松さん自身が実際に演じているようで。。。それを思うと余計に迫力のあるシーンだと思います!

入所者の面々の明るさがこの作中には必須だと思いました。ショッキングな内容も沢山ありますが、個性的すぎる患者たちのやり取りが見ていて少し楽に見られます。明るさがなければ重いテーマだけに単に重い映画になっていたと思います。

三人が日々の生活の中で心通わせていく中、再び惨事が起こります。それは残酷で痛ましい事件。結果的に秀丸はまた殺人を犯してしまいます。その殺人の動機や経緯は?ここはかなりの大きなネタバレになってしまいますので、是非作品をご覧ください。

最後の最後には”重い話”で終わらず、それぞれが希望を見出して終わるのでハッピーエンドだと思いますし、物語の救いとなるでしょう。殺人を犯した罪に対する秀丸の裁判が行われ、その裁判のシーンでは、号泣は免れません。由紀やチュウさんも現れ、そこで何故秀丸が殺人を犯したのか。明かされます。

見ていて苦しい場面も多くありますので、見る人を選ぶ作品だと思います。けれど、そんな中でも本当の自分を見てくれている人はきっといて、絶望だけじゃないと教えてくれる。

むしろ中の人間の物語ではなく、外に向けた話で、”今”の生きる道に救いのある物語だと思います。原作とは違い2時間という決して長くはない時間の中で、それでもそれぞれのバックボーン”が伝わってくるのが見所となっていると感じます☆

Twitterには色んな意見が上がっていました!特に職場が身近な(精神病院に勤めている、もしくは勤めていた)方の意見が多かったです。

「毎日精神疾患の患者を見ているだけに、その人の話し方や動作の一つ一つがとてもリアルで前の職場を思い出した」という声や、「病院のセキュリティー管理はあり得ない。現実的ではない」といった意見などさまざま。みんな「いろんなものをそれぞれ背負ってこの作品を視聴してるんだなぁ」と実感します。

精神病院の中の人と外の世界の人。色んな人がいる。色んな人がいて良い。中も外も紙一重だと感じました。

タイトルが『閉鎖病棟』なだけに病院のシーンが多いかと思いきや、病院のの話が多めだったのも良かった点として挙げられています。

決して気安く観られる作品ではないけれど、最後は「良作だったなぁ」と、詰めていた息をホッと解き放ちたくなる。そんな映画です。すごくオススメです!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《U-NEXT》で無料視聴 

31日間無料でお試しOK!

まとめ

今回は実写映画『閉鎖病棟-それぞれの朝-』を無料でフル視聴する方法を紹介しました♪

今回の31日間無料トライアルを使えば、無料で視聴出来て他の見放題作品も楽しめますし、DVDをレンタルするより断然お得♪

U-NEXTはかなり使い勝手がいいので(実は私も使用中)、ぜひこの機会に31日間無料トライアルしてみてくださいね(^^)