ドラマ「家政婦のミタ」の動画フル配信を最終回まで無料視聴!1話から全話見放題

ドラマ『家政婦のミタ』

2011年10月に放送された日テレ系ドラマ『家政婦のミタ』動画を、無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • ドラマ『家政婦のミタ』を1話から最終話まで、全話無料でイッキ見したい
  • SNSで話題になっていたので観てみたい
  • ドラマ『家政婦のミタ』をゆっくり全編フル動画で見たい
  • 脚本家・遊川和彦の作品をお得に観たい
  • 松嶋菜々子の演技を見たい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『家政婦のミタ』の動画配信を無料視聴する方法

ドラマ『家政婦のミタ』の動画無料で視聴する方法を調べてみたところ、《Hulu》で視聴するのが一番楽でお得であることが分かりました。

日テレドラマである『家政婦のミタ』の動画は、日本テレビ系の有料動画配信サービス《Hulu》で、ドラマ本編に加えて「さよなら家政婦のミタ特別版」見放題で配信されています。

無料お試しは2週間あり、もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

《Hulu》に簡単な登録を行うだけで、全話無料ですぐに視聴できます!

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『家政婦のミタ』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『家政婦のミタ』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどを以下の表にまとめました。

ドラマ『家政婦のミタ』が視聴できる配信サービスは現在数社あります。なので、もしいますでに加入している配信サービスがある方はぜひ、そちらでの配信状況を確認してみてくださいね。

ですが、いまから新たに加入を考えている方は、逆に選択肢があると「果たしてどの動画配信サービスが一番お得で使い勝手がいいのか?」と悩んでしまうかと思います。

そこで今回は、下記の動画配信サービスのなかで完全無料で動画として視聴でき、同じく”塩系”の主人公が冷酷ながらも活躍するドラマ『女王の教室』も無料で視聴できる《Hulu》をおすすめしたいと思います!


~ドラマ『家政婦のミタ』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / △ 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円  ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

Huluの概要とおすすめポイント

《Hulu(フールー)》見逃し動画映画、限定配信作品などをテレビ・スマホ・タブレットなどで楽しむことが出来る、動画配信サービス。

特に日テレ系番組に強く、人気映画やドラマ60,000本が”見放題”or”ポイント使用でお得にレンタル”で視聴できます。

ドラマ『家政婦のミタ』はHuluにて見放題で配信中♪ 完全無料で視聴できます!

また「さよなら家政婦のミタ・特別版」無料で視聴OK!!

 

Huluには2週間の無料お試し期間がありますので、初回登録なら2週間以内に解約したら完全無料です!

とりあえず契約して視聴してみてから、今後どうするかを検討されるのもアリかなと思います♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

Huluなら松嶋菜々子の過去出演作や遊川和彦脚本作品も無料で見放題!

Huluなら、松嶋菜々子の過去出演作品無料でたくさん視聴することができます!

Hulu視聴可・松嶋菜々子出演作

《松嶋菜々子》出演作品

・家政婦のミタ
・リングシリーズ
・砂の塔
・犬神家の一族
…他 多数作品あり

 

また、脚本家・遊川和彦の衝撃作もたくさん無料で視聴できます!

Hulu視聴可・遊川和彦脚本作品

《遊川和彦》脚本作品

女王の教室
・〇〇妻
・過保護のカホコ
・家政婦のミタ
・同期のサクラ
・35歳の少女
…他 多数作品あり

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

すでにHuluを利用した事がある場合は、TSUTAYA DISCAS / TV がおすすめ

すでにいままでに《Hulu》に登録経験があって、無料お試しが利用出来ない方は《TSUTAYA DISCAS / TV》がおススメです!

ドラマ『家政婦のミタ』は《TSUTAYA DISCAS / TV》のDVDレンタルサービスDISCASのほうで、DVDをレンタルして視聴する方法を使うと完全無料になります。

一見めんどくさそうに思われるかもなのですが、実はこの「TSUTAYA DISCAS」、

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

おまけに《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 


\こちらも無料で視聴可能♪/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴


30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『家政婦のミタ』動画内容の詳細

ドラマ『家政婦のミタ』のあらすじ

彼女にうかつなことを頼んではいけません!

この物語の主人公は”家政婦”「三田灯(みたあかり)」
料理・洗濯・掃除といった家事を完璧にこなすのですが・・・
彼女には――― 感情がありません。

”笑わない””こびない”その立ち振る舞いはまるでロボット、ターミネーター!?
ある事情で心に深い悲しみを抱き、生きている実感を持っていません。
何を食べても味がせず、暑さ寒さも感じない。ドラマ史上、最も感情のない人間です。

そして、頼まれた仕事は”何でも”やってしまいます。

「人を殺して」言われたら・・・

派遣先は、母を事故でなくしたばかりの4人の兄弟と父が暮らす5人家族
彼らは母(妻)を失った悲しみを背負いつつ、秘めた問題(悩み)を抱えています。
物語では、家政婦・三田の一見常識はずれな行動によって、家族はそれぞれが抱える問題に立ち向かっていくことになるのです。

ドラマ『家政婦のミタ』公式サイトより

ドラマ『家政婦のミタ』のキャスト

三田灯…松嶋菜々子
阿須田恵一…長谷川博己
結城うらら…相武紗季
阿須田結…忽那汐里
阿須田翔…中川大志
阿須田海斗…綾部守人
阿須田希衣…本田望結
風間美枝…野波麻帆
皆川真利子…佐藤仁美
結城義之…平泉成
晴海明美…白川由美 など


三田灯…松嶋菜々子

 三田灯 
本作の主人公。晴海家政婦紹介所に所属している優秀な「家政婦」。感情を出さずに最低限の会話しかしない、ロボットのようなミステリアスな女性。夏でも冬でも関係なく、ダウンジャケットを着用しており、G-SHOCKの腕時計を身に着けている。家政婦として業務する時は、長い黒髪を一つに束ねて、エプロンを身に着ける。

彼女には口癖がいくつかあり、「承知しました」「それは業務命令でしょうか」「それはあなたが決めることです」などは社会現象にまでなった決まり文句。頼まれた仕事は言葉通り”何でも”やってしまう。

松嶋菜々子さんが演じた三田灯に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・サイコパスみたいな家政婦役の松嶋菜々子さんの演技面白かったよ

・砂の塔と家政婦のミタを見てるんだけど松嶋菜々子はやっぱり綺麗すぎる

・松嶋菜々子さんの家政婦のミタはもう9年も前になるのか!毎週楽しみだった。 お願いしたら何でもやるミタさんの役は奇想天外でした。 など

《松嶋菜々子
1973年10月13日生まれ。映画・ドラマなどたくさん出演、CMイメージキャラクターなども数多く務めている女優さんで、松嶋さんが出演するドラマや映画は、高視聴率を記録する事で有名です。

阿須田恵一…長谷川博己

 阿須田恵一 
4姉弟の若き父親。優柔不断で今まで家庭を顧みずに妻の凪子に任せていた。凪子とは元々、同じ大学の先輩・後輩という間柄で、彼女が大学を卒業した直後、結の妊娠が発覚した際に凪子から「堕ろすなら死ぬ」と言われ、半ば脅迫に近い形でできちゃった結婚したという過去を持つ。

月日は流れ、同じ会社に勤める美枝と男女の関係になってしまい、それがきっかけで、妻の凪子を自殺に追い込んでしまった。

家政婦の三田と関わる内に、自分の過去を受け入れていくのだが・・・?

長谷川博己さんが演じた阿須田恵一に関する声が挙がっていました。

・長谷川博己さんのファンになったのは「家政婦のミタ」から。 笑顔が素敵過ぎる。

・長谷川博己って、黙っててもカッコいいところを、ゲス(セカンドバージン)やヲタ(地獄でなぜ悪い)やアホ(鈴木先生)やクズ(家政婦のミタ)な役を、「そういう人達にも事情がある」みたいな人間味とか出さず迷いなく演じきり、それでもそのキャラを嫌いになれないと思わせるところが、好きかも。

・長谷川博己が凄いと想うのは、その年のドラマ最低視聴率をとった鈴木先生(面白かったけど)に出て同じ年に最高視聴率をとった家政婦のミタにもでてた。今回は東宝の進撃の巨人にでて、さらに同じ東宝の評判高い「#シン・ゴジラ」にでてることですね など

《長谷川博己》
1977年3月7日生まれ。本作の優柔不断で若年なダメな父親役で話題になり、長谷川さんにとって出世作の一つになりました。その後も数多くのクセの強いキャラクターをこなし、2020年放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、明智光秀役で主演を務めています。

阿須田結…忽那汐里

 阿須田結 
阿須田家の長姉で、二人の弟と1人の妹の面倒をみるしっかり者の姉。写真部に所属している17歳の高校2年生。突然の母の死で、母の業務が必然的に自分に降りかかってくる。今まで充実したプライベートを送っていたのにも関わらず、それが出来なくなってしまった事や、反抗的な弟、自由奔放な妹、それに加えて、頼りなく家族の事に興味のない父にうんざりしていた。

物語の冒頭は精神的に不安定で自暴自棄に陥りやすく、後先を考えない無責任な言動が目立っていた。ある時、母の死が父の不倫がきっかけで自殺した可能性が高いと知り、不倫していた恵一に一番強く反発。

忽那汐里さんが演じた阿須田結に関する声が挙がっていました。

・「家政婦のミタ」は本当にすごく良かったです。もちろん私が出演した「怪しい家政婦」もよかったんですけど、それとはまた違う雰囲気とメッセージがあったと思います。長女役を演じた忽那汐里さんもとても可愛くて魅力的でした。(韓国リメイク版出演者より)

・母が家族ゲームと家政婦のミタの違いをよく分かってなかったので、「高杉くんが出てるのが家族ゲーム、細杉くんが出てるのが家政婦のミタ。両方に出てるのが忽那汐里。」って説明しました。

・家政婦のミタ、子供役の人たち全員可愛いし、特に忽那汐里ちゃんと大志くんは顔立ち整いすぎやろ…と軽率に惚れた など

《忽那汐里》
1992年12月22日生まれ、オーストラリア出身。オスカープロモーション主催の第11回全日本国民的美少女コンテストに参加、審査員特別賞を受賞。女優としてのデビューは2007年『3年B組金八先生』で、帰国子女役を演じ話題になりました。

結城うらら…相武紗季

 結城うらら 
凪子の妹で、四姉弟の叔母であるものの、姉とは歳が一回りも離れていためまだ28歳。結が通う英成学園高等学校で体育教師をしている。

なんでも出来る姉とは違っておっちょこちょいで、良かれと思って行動したことがいつも裏目に出てしまうトラブルメーカー的存在。恵一の子供達からは「うらら」が来るとロクな事がないとうざがられている。

実は以前から恵一に好意を持っていたが、凪子のこともあり、好きになってはいけないと悩み続けていた。

相武紗季さんが演じた結城うららに関する声が挙がっていました。

・相武紗季さん。魅力ありますよね、 「家政婦のミタ」での役柄が好きでした。

・相武紗季いいなー家政婦のミタでめっちゃみてたけどいい感じ

・なんか久々に家政婦のミタ見たけど、相武紗季こんな可愛かったけってなってブヒブヒしてた など

《相武紗季》
1985年6月20日生まれ、兵庫県出身。女優デビューは2003年『WATER BOYS』。本作では阿須田家に良い影響をもたらす役柄で、今や2児のお母さんです。

晴海明美…白川由美

 晴海明美 
晴海家政婦紹介所の所長を務める、70歳。三田を阿須田家に派遣する張本人。三田の過去を知る数少ない人物。とても陽気な性格をしており、歳のせいか物事を「あれが、あれでね」などと表現する癖あり。

三田が幼い頃に三田の家で家政婦として働いており、母親から疎まれていた彼女に深い愛情を感じ、第二の母親的存在になる。

白川由美さんが演じた晴海明美に関する声が挙がっていました。

・白川由美さんと言えば優しくて上品なお母さん役のイメージ。

・日本版家政婦のミタは、家政婦紹介所の白川由美さんとか脇もいいんですよね~。「承知しました」を連発する学生がいて、聞いたら家政婦のミタで敬語を覚えたと言ってました。そこか~~と感心してしまいました。 など

《白川由美》
1936年10月21日生まれ、東京都出身。おっとりとおだやかな芸風でたくさんの母親役を演じ、若年層からも広く支持されて「母親にしたい女性タレント」の上位ランクインの常連となっていました。2016年に帰らぬ人となるまで、本当にたくさんの作品に出演されました。

阿須田希衣…本田望結

 阿須田希衣 

阿須田家の末妹で次女。幼稚園の年長。阿須田家のアイドル的存在。明るく素直な性格で好奇心旺盛、知らない言葉や疑問があるとすぐに質問したがる。三田にとても懐いており、大切にしているブリキの缶には家族それぞれの名前をつけた石を入れている。

母が生前に教えた歌を気に入っており、家に帰る際にはいつも歌っている。

本田望結さんが演じた阿須田希衣に関する声が挙がっていました。

・家政婦のミタは当時小学1、2年の本田望結の演技力に身震いした。

・毎回家政婦のミタ見て思うことは本田望結かわいい

・トレンド入りしていた家政婦のミタ で特に印象に残っていた子役の 本田望結がいつの間にか氷の舞台で 舞っている事に今更気付いたこの頃。 時の流れってホントはやい など

《本田望結》
2004年6月1日生まれ、京都府出身。本作では可愛らしい子役として人気を集めていましたが、今は3人の兄や姉、妹さんと、フィギュアスケートと芸能界の二足の草鞋で活動している事でも有名ですね。

ドラマ『家政婦のミタ』相関図

ドラマ『家政婦のミタ』相関図

ドラマ『家政婦のミタ』公式サイトより


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

ドラマ『家政婦のミタ』主題歌・スタッフ

ドラマ『家政婦のミタ』主題歌

*主題歌
斉藤和義「やさしくなりたい」


ドラマ『家政婦のミタ』スタッフ

脚本 – 遊川和彦
音楽 – 池頼広
演出 – 猪股隆一、佐藤東弥、石尾純、日暮謙
脚本協力 – 森山あけみ
演出補 – 伊藤彰記
プロット協力 – 谷岡由紀、松本明美
美術 -柳谷雅美、高野雅裕
チーフプロデューサー – 田中芳樹
プロデューサー – 大平太、太田雅晴
制作協力 – 5年D組
制作著作 – 日本テレビ

ドラマ『家政婦のミタ』の1話から最終回までネタバレ感想と見どころ

ドラマ『家政婦のミタ』は、『女王の教室』や『過保護のカホコ』など、社会現象にまでなった作品の脚本を手掛けた遊川和彦氏による、高視聴率40.00%を記録した社会派ヒューマンドラマです。

タイトルの”家政婦のミタ”は、市原悦子さん主演の超有名シリーズ『家政婦は見た!』を元にしており、オマージュ作品とも言われていますが、ストーリーは全く異なります。

放送は2011年10月12日から12月21日までで、子役の本田望結さんや中川大志さんも本作をきっかけにブレイクした事で有名ですが、ダメな父親役の長谷川博己さんの出世作になった事でも有名です☆

ドラマ『家政婦のミタ』は非常に人気が高く、第71回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で作品賞を含む6部門を受賞したほか、プロデューサーがエランドール賞を受賞するなどの高評価を得ています。また、2013年には韓国でリメイク版も制作・放送されました。


ドラマ『家政婦のミタ』の主人公・三田灯は無表情で感情を表に出さない、ロボットのような家政婦。頼まれた事を文字通り”何でも”こなしてしまうスーパー家政婦。

三田は季節問わずダウンジャケットを着用しており、阿須田家にいない時には何をしているか分からない、非常にミステリアスな女性。家政婦としては完璧であるものの、厚さも寒さも味も感じないという、まるで「心が欠陥している」ように見える。

そんな三田が阿須田家に家政婦として派遣されてくる。

阿須田家は大黒柱・阿須田恵一妻・阿須田凪子を亡くしてから2ヶ月が経過していた。阿須田家には4人の子供たちがいた。高校2年生で長女のと、長男で中学2年生の、小学6年生で次男の海斗、次女で末娘の希衣。彼らは母を失った悲しみを背負いつつ、秘めた問題や悩みを抱えている。

ただでさえ母親が他界してしまって家族の心や生活はめちゃくちゃなのに、母親が死んだ理由が子供たちの父親である恵一の不倫がきっかけである事が分かる。結果、家族の関係はもっと荒れて酷い状態に・・・。

凪子の妹・うららが阿須田家を訪れ、2日後の希衣の誕生日にパーティーを開こうと提案すると希衣は「お母さんに会いたい」と答える。無邪気な希衣はまだ母親がいなくなった事の意味が分からない。うららは軽はずみに「お母さんに会わせる」というものの、行く当てもなく困っている。

その後希衣は幼稚園で「死んだ人間にはもう二度と会えない」という事を聞き、落ち込んで帰ってくる。幼稚園の帰り道、母・凪子が溺れ死んだ川を通った際に、希衣は三田に「一緒にお母さんに会いに行って」と頼むと、「承知しました」と言い、希衣と共に川に進んでいくのだった・・・。

そんな二人の姿を偶然通りかかった翔が発見し、なんとか止められたのはいいものの、この三田の行動で「三田は頼むと”何でも”してしまう危険人物」であると分かる。

三田は、子供たちとクズで優柔不断なダメな父親の関係や、子供たちの叔母であり妻の凪子の妹であるうららとの関係を、良い意味でぶっ壊していき、今まで見えなかった家族の問題に対面させ、絆を再構築させていく────。


一見特殊な”心が感じられない家政婦”という設定ながら、誰もが感情移入してしまう物語であったのには、4人の子供たちのそれぞれの問題や悩みが丁寧に表現されていたからだと思います。また三田さんの過去も涙なしでは見られない生い立ちで目が離せず、まさに衝撃が走るとはこの事でした。

くわえてドラマの人気により鮮やかな色を付けたのは、主題歌の斉藤和義さん【やさしくなりたい】♪心に響く歌詞やメロディーであの世界観には欠かせない音楽だったと言えます。

特に視聴者が印象に残ったシーンや見所など、少しだけまとめていきたいと思います♪

出演者の演技

ドラマ『家政婦のミタ』でのもっとも見所と言えるのは、家族を早くに亡くしてしまった絶望感や、やるせなさ、「自分の笑顔は周りを不幸にする」と言われ続けた生い立ちなどの、さまざまな不幸な過去がある”深みのある登場人物”。その登場人物たちを演じる、主演の松嶋菜々子さんを始め、長谷川博己さんや、子役の4人の役者さんたちの演技はあっぱれでした!

また、相武紗季さんが演じた結城うららや、平泉成さんが演じた凪子とうららの父親のキャラクターも物語を引き立たせた重要な役柄で、なくてはならない存在でした。

そんな個性豊かな登場人物が一人一人きちんとしたキャラとして際立ち、家族の崩壊と再生を描いた作風は今の世の中ヒットするんだなと改めて感じました♪

三田さんが微笑むシーン

高視聴率40%をたたき出した最終回。三田さんと阿須田家がお別れするシーン。

阿須田家の子ども達から「お母さんになってほしい」とお願いされた三田は、いつもの決めセリフで「承知しました」と返事をし、阿須田家の母親になります。

今までは家政婦としての三田でしたが、今度は阿須田家の母親という事で今までに接し方とはまるで違います。今まで許されていた事が許されなくなったり、子ども達に次々と不運な出来事が降りかかったり、父親の恵一も食事中に倒れ入院する事に・・・。

恵一の妻の妹・うららは自分の圭一に対する恋心を打ち消すために見合いをし、今後阿須田家と関わらない事を決意したのですが、三田の厳しい躾に嫌気がさした兄弟たちは「うららに戻ってきてほしい」と懇願します。

けれどこれら全ては三田が、阿須田家とうららが離れないように結ばれるように仕組んだ事だったのです。最終的にうららこそ阿須田家に必要な存在だと確信した家族たち。その後家政婦の三田とお別れするシーンで、今まで無表情だったものの、「笑ってほしい」という阿須田家の最後のお願いを受け入れ、全員に微笑むシーンは感動的な名場面でした。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・今でも大筋のストーリー覚えてるし、めちゃくちゃ悲しかった。 マルモのおきてが同世代で人気やったけど、自分は断然家政婦のミタの方が好きだった

 

・「家政婦のミタ」を親子でワクワクドキドキしながら観ていましたが、残念ながらこういうよくできたドラマが最近はなくなりました。

 

・家政婦のミタ。当時、めちゃめちゃハマってたな〜、斉藤和義さんの「やさしくなりたい」も好きだった など

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/
 《Hulu》で無料視聴 
2週間無料でお試しOK!

 

Huluなら無料お試しを使えばDVDを普通に店舗でレンタルするより断然お得に視聴でき、他にもたくさんの動画が視聴できます!

ぜひHulu2週間無料お試しを使って、楽しんでくださいね♪