ドラマ「家族ゲーム」の無料動画を1話から全話フル視聴する方法!

ドラマ『家族ゲーム』

“100%東大合格”をうたう謎の家庭教師・吉本(櫻井翔)。

彼が雇われたのは、家族に関心のない父親・人からの高評価しか興味のない母親・優等生だが闇を抱える”歪んだ”長男・不登校中の次男がいる、まるで張りぼてのような”虚無の家庭”だった。

果たして吉本が繰り出す衝撃の秘策は?そして、彼の本当の目的は?

そこでドラマ『家族ゲーム』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『家族ゲーム』の無料動画を1話から全話フル視聴する方法

まずは、ドラマ『家族ゲーム』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

ドラマ『家族ゲーム』の動画配信状況

ドラマ『家族ゲーム』を”動画として見逃し配信している”サービスはないようです。


~ドラマ『家族ゲーム』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)


TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ドラマ『家族ゲーム』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『家族ゲーム』を無料でレンタルできます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

TSUTAYA DISCASなら櫻井翔出演作が無料でレンタル可!

TSUTAYA DISCAS / TVでは無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

櫻井翔くんの話題作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYA桜井翔出演作

櫻井翔くんの今までの出演作も、ほとんどが無料でレンタルできます!

謎解きはディナーのあとで
最後の約束
木更津キャッツアイ
・謎解きはディナーのあとでスペシャル
・映画 謎解きはディナーのあとで
・謎解きはディナーのあとでスペシャル~風祭警部の事件簿~
・ラプラスの魔女
・先に生まれただけの僕
・神様のカルテ
・家族ゲーム
・ヤッターマン
・ザ・クイズショウ
‥‥など

TSUTAYA DISCAS / TVはなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中に上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『家族ゲーム』動画内容の詳細

ドラマ『家族ゲーム』のあらすじ

家庭教師の吉本荒野(櫻井翔)が沼田家にやって来る。出来の悪い次男、茂之(浦上晟周)のために、母親の佳代子(鈴木保奈美)がインターネットで見つけた“100%東大合格”をうたう吉本のホームページを見つけて依頼したのだ。

吉本は、まず家族面談を行うと沼田家一同をリビングに募らせる。しかし、佳代子、父親の一茂(板尾創路)、長男の慎一(神木隆之介)はそろうが、肝心の茂之が顔を出さない。中学3年生の茂之は、登校拒否の引きこもり状態だった。佳代子の呼びかけに、ようやく出てきた茂之は異様な姿で、ふざけてロボットのように振る舞う。それでも、吉本は平気な顔をして家族面談を始めた。

そんな中、父・一茂の提案で兄の慎一が通う進学校に茂之を合格させることが、吉本の目標に決まる。吉本は茂之本人に「成績を上げたいか?」と確認するが、まともな答えは返ってこない。すると吉本は家族もあっと驚くような行動に出た。あっけにとられる家族の前で、もう1度、意思を問う吉本に、茂之は呆然としたまま、うなずいた。こうして、吉本は茂之の家庭教師を引き受けることになる。

面談後、父・一茂は登校拒否の茂之を1週間以内に学校へ連れて行ったら10万円のボーナスを出すと吉本に提案。5日もあれば十分と答える吉本は、その間、自分のやり方に口出ししないことを条件とした…。

ドラマ『家族ゲーム』公式ページより

ドラマ『家族ゲーム』のキャスト

吉本 荒野<偽名> / 田子 雄大:櫻井翔
沼田 慎一:神木隆之介
沼田 茂之:浦上晟周
沼田 一茂:板尾創路
沼田 佳代子:鈴木保奈美
水上 沙良 / 立花 真希<偽名> / 浅海 舞香<偽名>:忽那汐里 など


吉本 荒野<偽名> / 田子 雄大:櫻井翔

 吉本 荒野<偽名> / 田子 雄大 
本作の主人公。“東大合格率100%”と謳っているスーパー家庭教師で、後に沼田家の茂之と慎一の家庭教師になる。生徒本人の学力の教育だけでなく、必要のない家族の素行調査をしたり、目的達成のために常軌を逸した行動を取る事が特徴的。

ミステリアスで神出鬼没であり、茂之のみならず家族のいる場所にも突然居合わせたり、デジカメで盗撮している。口癖は「いいねぇ~」。

怪しがる長男・慎一の調査から、自身は「東大卒の吉本荒野」ではなく、生命維持装置に繋がれた弟が本物の東大卒の吉本荒野という人物であり、自身はその兄である「雄大」で吉本荒野になりすましている事が分かる。その後、吉本が過去に中学校で教壇に立っていたことや、本名が「田子雄大」である事も分かる。

櫻井翔さんが演じた吉本 荒野(田子 雄大)に関する声がTwitterに沢山挙がっていました☆

・吉本荒野という仮面を被り家族を再生させながらも、ふとした瞬間に田子雄大としての悲痛な表情がすごく切ない、、 そしてとてつもなく可愛い櫻井翔としての顔がたまらない

 

・櫻井翔=真面目、キャスター みたいなイメージを良い意味でぶち壊した作品で大大大すきです

 

・あのドラマは翔くんの鍛えられた肉体美と時々素なんでは?と思わず感じてしまう鬼気迫る演技が秀逸な作品なんだよね。まだ、知らない翔担さんはぜひ見て欲しい!普段の爽やか甘フェイスとは真逆のゾクッとする翔くんが見れますよ など

《櫻井翔》
1982年1月25日生まれ、群馬県前橋市生まれ、東京都港区育ち。1999年に嵐のメンバーとしてデビューしてから約半年後、大学に進学した異例の学歴の持ち主でもあります。

沼田 慎一:神木隆之介

 沼田 慎一 
沼田家の二人兄弟の長男。成績優秀、運動神経も万能。周囲からは文武両道で家族思いの優等生と思われているが、その”優秀さ”のストレスから、万引きやムカついた相手の自転車をパンクさせるいたずらを繰り返し行っているなど、問題を抱えた性格。吉本には自分の本性を見抜かれている。

家族、友人誰にも気づかれずに過ごしていたのに、吉本には出会う前から知られていた事を怪しみ、また次男・茂之の指導や度を越した吉本の指導方法に疑問を抱き、吉本の素行を独自に調査する。

決まったレールの上で物事を判断する性格のため、型破りかつレールの外れた人格である吉本のような人間に対して畏怖を抱いている。自分では上を行っていると思っているが、いつも吉本に先を越されて悔しい思いをする。


《神木隆之介》
1993年5月19日生まれ、埼玉県出身。声優や俳優、YouTuberとしてなど、さまざまなジャンルで活躍しており、芸能界を引っ張っている存在のひとりです♪

沼田 茂之:浦上晟周

 沼田 茂之 
沼田家の次男。横浜市立室山第一中学校3年生。前島亜美のファン。学校では成績が悪くクラスでは下から数えた方が早い。授業中にトイレへ行くのを我慢し、耐え切れずその場で便失禁してしまったことが切っ掛けでクラス内でいじめに遭うようになり、さらに唯一の友人と信じていた園田からも裏切られ、中学3年の1学期から部屋に引きこもり不登校になる。

吉本が初めて家に来た時も2階から降りてくるなり、紙箱のようなもので作った被り物を被り、吉本に顔を見せずにロボットのような口調で話していた。

吉本の型破りな指導を受け、徐々に内向的な性格が変化し、成績も目に見えて向上する。交友関係も上手くいっていたと思われたが、再びクラスのいじめに巻き込まれる。

浦上晟周さんが演じた沼田 茂之に関する声が挙がっていました☆

・家族ゲーム、結構ハマって見てた記憶がある。浦上晟周くんのこと知ったのもこの作品だったかな確か。

 

・俳優の中で1番好きな 浦上晟周くん の出てる家族ゲーム再放送!! 嬉しい嬉しい嬉しい など

《浦上晟周》
1999年11月23日生まれ、東京都出身。本作ではキーポイント役。シャーロックや相棒など、実は結構出演作が多い俳優さんです!

沼田 一茂:板尾創路

 沼田 一茂 
慎一・茂之の父親。一部上場企業である電気メーカー「パシフィック電機」の人事部課長。家庭内の問題は放置気味で関わろうとしない。以前は花形の営業マンだったが、営業部から人事部に異動となった。同期やかつての同僚等の人生を操れる立場になった事、リストラを言い渡す立場として歪んだ人格になり、内心では快感に思っている。

慎一の成績が下降している問題を解決するため、吉本に家庭教師を依頼する。かつて妻・佳代子の父・泰彦の会社に対して横領事件を起こしてしまい、営業部から人事部へ左遷され、佳代子が実家から絶縁される原因を作ってしまった張本人。またその後部下の浅海とキスしている写真を妻に見られたのが原因で、妻との関係はより一層悪化する。

板尾創路さんが演じた沼田 一茂に関する声が挙がっていました☆

・家族ゲームの見どころはサウナに入ってる板尾創路

 

・家族ゲームといえば板尾創路が描いたうんこですよね

 

・板尾創路さん。掴み所の無い人です。数年前、ドラマ家族ゲームの撮影中、契約書にサインをするシーンで役名を書かなきゃいけないのに、板尾創路と自分の名前を書いてNGを出していたのは笑いました。しかも2度も。 など

《板尾創路》
1963年7月18日生まれ、大阪府出身。お笑いコンビ・130Rのボケ担当で相方はほんこんさん。芸人さんですが、演技力が評価され俳優としても活躍されています☆

沼田 佳代子:鈴木保奈美

 沼田 佳代子 
慎一・茂之の母親。専業主婦。インターネットの「東大合格率100%」という衝撃的な謳い文句で吉本を知り、茂之の家庭教師にと依頼する。子供よりも近隣住民の視線や世間体を大事にしており、全ては自分や自分の家族がどう見られているかに命をかけている。

指の爪を噛む癖があり、心配になったり、不安やイライラしていると噛むクセがある。夫の浮気が発覚した上に一茂と浮気相手の浅海がキスしている写真を見せられたことで、夫婦間はさらに冷え切った状態に。自身は吉本の口車に乗ってしまい、ネット株の投資を始めるものの、1000万円を越える損失を出してしまう。

鈴木保奈美さんが演じた沼田 佳代子に関する声が挙がっていました☆

・家族ゲームから鈴木保奈美の美しさは変わってない

 

・家族ゲーム、 いいゾ~これ。 再放送どんどんやってくれ。 個人的には鈴木保奈美が見たい。

 

・家族ゲームは、鈴木保奈美ちゃんが出てたやつかな?激しかったやつかな? 見てた〜 おもろかった など

《鈴木保奈美》
1966年8月14日生まれ、東京都出身。旦那様はとんねるずの石橋貴明さんで、芸歴は非常に長いものの、女優としてトップで変わらず人気をキープしている方の一人ですね☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『家族ゲーム』主題歌・スタッフ

ドラマ『家族ゲーム』主題歌

*主題歌
Endless Game ー 嵐

ドラマ『家族ゲーム』スタッフ

原作 – 本間洋平『家族ゲーム』
(集英社文庫刊)
脚本 – 武藤将吾
音楽 – 本多俊之
演出 – 佐藤祐市、岩田和行

ドラマ『家族ゲーム』のネタバレ感想

櫻井翔主演のドラマ『家族ゲーム』は、本間洋平氏の同名小説『家族ゲーム』を原作として制作された連続ドラマ。実は原作の小説は今から40年程前の作品で、1981年の第5回すばる文学賞を受賞している名作なのです。

物語はダークストーリーで、学校や家庭環境のトラブルをミステリアスな家庭教師が型破りな教育指導で、周りの環境を良い意味でも悪い意味でもぶち壊していくという、大迫力の衝撃的作品。

キャストを変えながら何度も映像化された、ある意味”歴史的”なシリーズ作品とも言えます。

作品シリーズでは、鹿賀丈史さんが主演を務めた1982年放送のスペシャルドラマ、1983年6月4日に公開された松田優作さんが主演を務めた映画版、その後長渕剛さんが主演の連続ドラマやスペシャルドラマ。そして、本作が2013年に放送となった、櫻井翔主演のドラマ『家族ゲーム』になります。

とはいえ、原作は同じでもストーリー内容は少々異なるようで、上記の作品どれもが別物として楽しめると思います。ちなみに、長渕剛さんが主演を務めているシリーズではドラマが2期ある上にスペシャルドラマもあった事で、当時の1980年代のドラマとしては型破りな衝撃的人気作になったことがうかがえます。

鹿賀丈史さん版では、沼田家の二人の子供が兄弟ではなく姉弟である点が大きな特徴ですね。2回のスペシャルドラマが1982年と1984年に放送されました☆

長渕剛さん版では、1983年、1984年に連続ドラマ、1985年4月5日にはスペシャルドラマが放送されています。「家族ゲーム」の作品自体で、1982年から85年まで鹿賀丈史版と長渕剛さん版が混合しているため、改めて考えてみると時系列が「ん?」ってなります(^^ゞ

長渕剛さん版の1983年に放送されたドラマは原作に比較的忠実なのですが、1984年の連続ドラマでは物語としては前作とは無関係で主人公・吉本のキャラクターを活かしたスピンオフ作品という事もあり、原作のストーリーではなく、オリジナル作品というのが特徴的です。

今回はそんな「家族ゲーム」としては一番最新の、櫻井翔さんバージョンについてご紹介していきたいと思います☆


キャッチコピーは「壊れるまで、キミと向きあおう。」

物語の舞台は豪華な一戸建て。父親の一茂は超一流企業に勤めており、専業主婦の母親・佳代子は近所でも評判の美人妻。二人の間には息子がいた。周りからは何も問題のない家族で恵まれている家族と思われがちだが、一つ問題があった。超有名進学校に通う長男・慎一は、成績優秀で、運動神経抜群の文武両道。一方で次男・茂之は中学校ではイジメに遭って不登校になってしまったのだ。

次男だけがこの家族の問題だ、と認識している沼田家の一茂と佳代子は、ネットで「東大合格率100%の天才家庭教師!」という広告を目にして、吉本荒野と名乗る家庭教師に”次男・茂之の高校進学と中学校への復学”を依頼するのであった。

母親の佳代子は人一倍世間体を気にする性格で、自分や家族がどう見られているかをとても気にする。その一方で父親の一茂は家族には無関心で、息子たちの問題に見てみぬふりをしていた。また問題は次男の茂之だけに思われたが、優秀な長男・慎一が実は裏で陰湿ないたずらや、万引きをしている事が家庭教師の吉本に暴かれる事になり、「素敵な家族」と見られていた沼田家は崩壊していく。

しかし吉本の教育指導は確かなもので、次男の茂之はみるみる内に学力を上げていくのだが、そのやり方は誰も想像のつかない方法、不気味で且つ型破りの方法だった。一茂と佳代子には「口出しは一切無用」という条件を出して教育指導を行う姿は、ミステリアスでサイコパス!

次男の茂之の学力や生活は良い方向に向かっているものの、次々と壊されていく沼田家の「家族」という表面だけの「家族像」。果たして吉本の目的は一体なんなのか?吉本が家庭教師になった経緯は??また吉本という人物が、実は自称とは”全く異なる人物”だという事が分かり・・・?


今まで見た事がない”教育”と”家族”のドラマとなっています。

本作の見所は吉本の狂気に満ち溢れた表情をしながら指導を行ったり、かと思いきや涙を流す場面があったり、「いいねぇ」と言った口癖で沼田家の人間を挑発したり、と吉本のミステリアスな部分!櫻井翔さんの見事な演技っぷりに拍手です。

また物語の最後では、沼田家の家族全員がもうみんなぐちゃぐちゃに壊れていき、家族を象徴していた「家」そのものが壊れます(!)。それはもうえらいことです(‼)。ですが、沼田家の家族を「再生」するためには一度”全てぶっ壊す”ことは不可避だったのかもと思います。

また、吉本と同じようなミステリアスな女性・浅海舞香/立花真希/水上沙良といったように、何個も名前がある女性が登場します。実は一茂の不倫の相手でもあります。このミステリアスな女性が一体どのように沼田家に関わってくるのか?吉本との関係は?謎ばかりの本作は最後まで惹きつけられます!

そんな本作の名シーンや名言のなかでも、とくに視聴者が印象に残った名言を少しだけご紹介します♪

・全部あんた達が悪いんだよ。決して社会や時代のせいじゃない。親が子供に向き合ってやらないから、しつけてやれないから。子供が大人になれないんだよいい加減気づけよ!!悔しかったらちゃんと家族になってみろよ!!
=沼田一茂が夫婦の問題に口を出すなと言われた事に対して吉本が言ったセリフ。

・生きていれば、まだ変われます。
=母親・佳代子がお風呂で手首を切って自殺しようとした時に、吉本が「お母さんが死ぬなら自分が代りに死ぬ」と言った時の言葉ですね。

・俺が君に教えるのは勉強じゃない。挫折だよ。
=「先生は何を教えてくれるんですか?」という長男の慎一の言葉に対しての言葉。そんな言葉を言われたら開いた口がふさがりませんね。(笑)

・お前が守りたいのは家族じゃない。自分に都合の良いこの生ぬるい環境だ。
=このままうまく行くと思なよ。家族は俺が守ると言った長男・慎一に対して言い放った言葉。吉本は慎一対して一番厳しい気がします。(笑)

・休んで前向きになるやつなんてホントにいると思うか?やり直せる人間は、そもそも立ち止まったりしないんだよ!
=学校を休もうとしてる次男・茂之に対して言う吉本。

Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・家族ゲームが再放送されるんですね!過剰演出のようにも思えますが、荒野が「家族」を演じてる「同居人」たちの関係を徹底的に壊していく様は毎話目が逸らせなくて狂ったように何度も何度も見返しました。今でも年一でイッキ見するくらい大好きな作品です

 

・出演者の方皆さんが本当にそのキャラクターにしか見えないくらいなんですよね…。 にしても、嵐の櫻井さんは家族ゲームやクイズショウなど掴みどころがない気狂いキャラで他人をドン底まで壊すのに、実は自身が薄氷の上をあるいるような危うさのある役をなさってる時が好きですね!

 

・わたしはクイズショウの櫻井くんと横山くんが好きだったな。 あと家族ゲームの櫻井くんも好き。 癖のある役どころが合っててとってもよかった。

この機会に是非見てみて下さいね☆

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はドラマ『家族ゲーム』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

TSUTAYA DISCAS / TV無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!