ドラマ「ラストフレンズ」の無料動画を1話から最終回までフル視聴する方法!

ドラマ『ラストフレンズ』

2008年4月に放送されたフジテレビ系ドラマ『ラストフレンズ』の動画無料で全話視聴する方法について、分かりやすく解説していきます♪

こんな方は必見
  • 1話から最終話まで、全話無料でイッキ見したい
  • ドラマ『ラストフレンズ』をゆっくり全編フル動画で見たい
  • 長澤まさみ・上野樹里・錦戸亮の出演作を見たい

上記に当てはまる方はぜひ、当記事を参考にしてみてくださいね♪

ドラマ『ラストフレンズ』の動画を無料視聴する方法

ドラマ『ラストフレンズ』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

ドラマ『ラストフレンズ』のように、放送から時間がたった作品で、内容的に刺激の強めのもの”ジャニーズ主演”の作品などは、基本的に動画配信で視聴するのが難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するのが主な方法になってしまうようです。

無料お試し期間が長く(30日間)、作品のラインナップも非常に充実した、天下のレンタル大手TSUTAYAのサービス《TSUTAYA DISCAS / TV》

もちろん「無料期間中」に解約すれば一切料金はかかりません♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『ラストフレンズ』の動画配信状況

主要な動画配信サービスでのドラマ『ラストフレンズ』の配信状況・無料期間・月額利用料・配付ポイントなどをまとめました。

以下の表からも、ドラマ『ラストフレンズ』が視聴できるのは《TSUTAYA DISCAS / TV》のみであることが分かります。


~ドラマ『ラストフレンズ』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV 〇 / × 30日 2,417円  ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCAS / TVの概要とおすすめポイント

大手レンタルサービスTSUTAYAの提供するサービス《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》

こちらはちょっとややこしいのですが、「TSUTAYA DISCAS」というDVD・BDレンタルサービスと「TSUTAYA TV」という動画配信サービス合体版です。

初回登録時だけ無料で「DISCAS」「TV」どちらもお試し(というか勝手に2つともくっついてくる)できますが、そのまま継続して正規利用される場合は、どちらかだけにすることができます!

ドラマ『ラストフレンズ』は「DISCAS」でのDVDレンタルを使って、実質無料で視聴できます!

 

ただ、”DVD・BDレンタルサービス”と聞くとどうしても「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実は《TSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システム!

お出かけついでにポイッとポストに返せるのです♪(めちゃらくちん♪実は私も使用中(^^ゞ)

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『ラストフレンズ』を無料でレンタルできます♪

《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

おまけに、登録も解約もとっても簡単☆

30日間もある無料お試し期間中に、たくさんの作品を追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

TSUTAYA DISCASなら長澤まさみ・上野樹里・錦戸亮の出演作も無料&お得に視聴可!

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

長澤まさみ・上野樹里・錦戸亮の過去出演作など名作をいっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・長澤まさみ出演作

《長澤まさみ》過去出演作
・映画『コンフィデンスマンJP-ロマンス編-』
・コクリコ坂から
・50回目のファーストキス
・キングダム
・プロポーズ大作戦
・ドラゴン桜
・都市伝説の女2
・プロポーズ大作戦スペシャル
・ラストフレンズ
サマーヌード
・マスカレード・ホテル

…他 多数作品あり

 

TSUTAYAレンタル可・上野樹里出演作

《上野樹里》過去出演作
監察医 朝顔
・のだめカンタービレ
・ラストフレンズ
・ドラマ「のだめカンタービレ」シリーズ
・陽だまりの彼女
・素直になれなくて
・シークレット・メッセージ

…他 多数作品あり

 

TSUTAYAレンタル可・錦戸亮出演作

《錦戸亮》過去出演作
・抱きしめたい -真実の物語-
・流星の絆
・羊の木
・1リットルの涙
・エイトレンジャー
・ラストフレンズ

…他 多数作品あり

 


\今すぐこの動画を無料で視聴!/

《TSUTAYA DISCAS / TV》
で無料視聴する

30日間無料お試しOK!

 

ドラマ『ラストフレンズ』動画内容の詳細

ドラマ『ラストフレンズ』のあらすじ

現在、社会問題化しているDV(ドメスティックバイオレンス)やセックスレスなど、現代人が抱えるさまざまな問題を真正面からとらえ、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリー。

死にたいぐらいに深い悩みを抱えた彼らが、ぬくもりを求めシェアハウスに住むことによって友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆく。

ドラマ『ラスト・フレンズ』より

ドラマ『ラストフレンズ』のキャスト

藍田 美知留:長澤まさみ
岸本 瑠可:上野樹里
水島 タケル:瑛太
滝川 エリ:水川あさみ
及川 宗佑:錦戸亮
小倉 友彦:山崎樹範
平塚 令奈:西原亜希
藍田 千夏:倍賞美津子
林田 一巳:田中哲司
岸本 修治:平田満 など


藍田 美知留:長澤まさみ

 藍田 美知留 
本作の主人公。美容室「NiCHE」のアシスタントをしている。母子家庭で育った22歳で、明るくて優しく、とても素敵な笑顔でみんなから愛される人柄。しかし一方で優柔不断で、気の弱い性格で職場では先輩からひどいいじめを受けている。

家庭環境も決して良くなく、母親が度々男を連れ込んでくるので居場所がなかった。恋人の宗佑から同棲の話を持ち掛けられ、一緒に住むことになるが、宗佑から度重なるDVや束縛を受ける。そんな中高校時代の親友である瑠可と再会。瑠可がシェアハウスで共同生活を送っていると知り、シェアハウスへ逃げ込む事になる。

シェアハウスの住民で、優しく気さくな相談相手のタケルに徐々に好意を抱く事になり、宗佑から逃れるため「他に好きな人ができた」と宣言するが・・・。

長澤まさみさんが演じた藍田 美知留に関する声がTwitterに沢山挙がっていました。

・ラストフレンズの長澤まさみ可愛い。めっちゃウザい役やけど可愛くてスタイルええな〜!

 

・ラストフレンズの錦戸亮何度見ても半端なく怖いし、長澤まさみの演技力もえぐいし、あれはまじで演者がすごい何回も見れる

 

・え、長澤まさみ演技バリうま… 私の記憶の殆どを瑠可とタケルが占めてたからめっちゃ新鮮に見られる… など

《長澤まさみ》
1987年6月3日生まれ、 静岡県出身。国民的女優さんで、家族も実は凄い方!父は元サッカー日本代表で、Jリーグ参入前のジュビロ磐田監督を務めた長澤和明さん。

岸本 瑠可:上野樹里

 岸本 瑠可 
美知留の高校時代の親友で、モトクロスで全日本選手権の優勝を目標としている。偶然再会した美知留をシェアハウスに誘う。ベリーショートのボーイッシュな女性で、口調や態度は男勝り、何事もはっきりさせたい性格の持ち主。

一見性格はサバサバしているようだが、非常に傷つきやすく、性同一性障害という悩み抱えているが、親友の美知留はもちろん、家族や誰にも明かせず悩んでいる。悩みは口に出せないものの、何に対しても反対しないで応援してくれた父親を大事に思っている。面倒見が良く、皆から慕われている。

外見や性別で判断されることを極端に嫌っており、一人前のレーサーとしてみて欲しいと思っている。久しぶりに再会した美知留に対して恋心を抱き、美知留が眠りながら涙を流しているところを見て、 思わず彼女の唇にキスをしたこともある。宗佑に嫉妬心を抱いているが、誰も気づかない中、敵対する宗佑には自らの抱えている悩みを見抜かれていた。

タケルの事を「友達」として信頼していたが、自分の悩みを打ち明けよる前に、先にタケルから愛の告白を受けてしまう。DVを受けている美知留を全力で守ろうと奮闘するものの、男である宗佑に力では敵わず性別という障害にさらに苦しんでいく。

上野樹里さんが演じた岸本 瑠可に関する声が挙がっていました。

・ベリーショートの上野樹里ちゃんマジ好きやった♡このドラマはすごい。上野樹里の演技もすごい

 

・ラストフレンズで上野樹里と瑛太と水川あさみの3人を観るとのだめが出てくるけど、瑠可とのだめのこのキャラの違いを観ると上野樹里の演技力って凄いなーと思う

 

・上野樹里さんはラスフレの時から凄い演技力だと思ってましたが、ボーイッシュな上野樹里ちゃんがホントにカッコよくて! など

《上野樹里》
1986年5月25日生まれ、兵庫県出身。三人姉妹の末っ子として生まれ、DJ SAORIさんは長姉、上野まなさんは次姉。夫はTRICERATOPSの和田唱さん、義母は平野レミという芸能一家の女優さん☆

及川 宗佑:錦戸亮

 及川 宗佑 
美知留の恋人で、区役所の児童福祉課で働いている公務員。頭脳明晰で人当たりが良く優しくバランスの取れた大人の男に見える一方で、幼少期に母親に捨てられ親戚中をたらい回しにされたという過去が裏の性格を作り上げたのか、美知留への愛し方が歪んでいるDV男。

美知留を思うがゆえでもある強い執着心と異常な独占欲から、常に美知留を監視して行動を束縛し、自分の思いどおりにならない状況になると些細なことから美知留に対しDVを行うようになる。

美知留が自分の元からいなくなると、逆恨みし瑠可やシェアハウスの住人を敵視し、美知留に対してはストーカーと化す。再び美知留が自分の元に戻るように、美知留の母・千夏を利用したり、シェアハウスの住人に様々な嫌がらせをしているが、児童虐待の疑いのある家庭を訪れた際に出会った少年で、かつての自分と似た境遇にいる直也に対しては、別人のように心優しい一面を見せている。

錦戸亮さんが演じた及川 宗佑に関する声が挙がっていました。

・ラストフレンズ観たいな。 あの時の錦戸亮ほどかっこいい人いない

 

・DV男を演じ「錦戸亮嫌いになりました 」というコメントが多々寄せられたという…そこまで悪役に徹しきれる素晴らしい俳優さんだと思いました

 

・DV彼氏役の錦戸亮の演技が上手すぎてゾワゾワするし、DV男になりきれる錦戸亮の演技力の半端なさと見てて色んな感情になる( ; _ ; )♡ とりあえず錦戸亮すごい など

《錦戸亮》
1984年1月3日生まれ、大阪府出身。関ジャニ∞、NEWSの元メンバー。本作ではテレビ雑誌『ザテレビジョン』が行った「第57回ドラマアカデミー賞」(2008年春クール)において、作品賞・助演男優賞を受賞するほどで、錦戸さんの俳優人生に火をつけたといっても過言ではありません。

水島 タケル:瑛太

 水島 タケル 
シェアハウスの住民の一人。昼はヘアメイクアーティスト、夜はショットバーのバイトをしているイケメン。誰にでも分け隔てなく優しく接することができ、他人の表情・心情を敏感に感じ取る。自分のことよりも他人を優先する方で、DVを受けた美知留を宗佑の元から連れ出すなど、時には大胆な行動に出ることもある男らしい面も持ち合わせる。

幼少期に義理の姉から性的虐待を受けたという壮絶な過去を持っており、セックス恐怖症。その事から女性との接触を苦手としている。周囲からはゲイだと思われているが、瑠可に好意を寄せており、シェアハウスに越してきたのも瑠可がいるからだった。

瑠可が性同一性障害で美知留に想いを寄せている事にも気付いていたが、自身の想いを告白。結局は断られるものの、フラれてからも瑠可のことを大切に想っており、シェアハウスを出て行こうとする彼女を引き止める。

瑛太さんが演じた水島 タケルに関する声が挙がっていました。

・タケルの役をする瑛太さんにほんと惹かれました!!演技凄かったです、もっとはやく見とけばよかったなあと思いました

 

・ラストフレンズの何がすごいって、瑛太の演技がすげえ。

 

・瑛太と上野樹里の演技が凄く心にグッとくる。 色々と考えさせられます。 など

《瑛太》
1982年12月13日生まれ、東京都出身。さまざまなジャンルで活躍されている俳優さんで、奥様は歌手の木村カエラさん、実兄は俳優の永山竜弥さん、実弟は俳優の永山絢斗さんという豪華な芸能家族です♪

滝川 エリ:水川あさみ

 滝川 エリ 
シェアハウスの住民で、周りからは「エリー」と呼ばれている契約制客室乗務員。サバサバとした性格で、楽しいこと・面白いことが好きなムードメーカー的存在。

メンバーの悩みを聞いてあげられる優しい性格で、ルームメイトの瑠可とは男言葉でなんでも話す。ケチで口が悪いが根は優しい。そんな性格を持っている傍ら、本当は孤独で寂しがりすぎて、真実の愛を信じることができず、簡単に人を好きになり、セックス依存症に陥る事も度々ある。

好意を誰に対しても抱きやすい、恋多き女性でもある反面、「永遠の愛」というモノを信じられない。妻のいる友彦との関係によって寂しさを紛らせたり、酔った勢いでタケルにキスをしたこともある。

水川あさみさんが演じた滝川 エリに関する声が挙がっていました。

・ラストフレンズの水川あさみめちゃくちゃ好きでした。

 

・ラストフレンズの時の水川あさみめちゃめちゃタイプだわw

《水川あさみ》
1983年7月24日生まれ、大阪府出身。風貌から「クールビューティー」と評されることも多い反面、サバサバとして笑い上戸な性格で有名ですね!最近では女優活動の傍らバラエティー番組にも多く出演しています。

小倉 友彦:山崎樹範

 小倉 友彦 
エリの会社の先輩で、シェアハウスの住人たちからオグリンと呼ばれている。シェアハウスメンバーの中で最年長者ではあるが、自分から何か意見を言うことはあまり無く、他人の意見やその場の空気に流されやすい気の良い男性。唯一の既婚者で妻・栄子が家に男を連れ込んだため、シェアハウスにやってくる事に。

基本的にシェアハウスの住人からは、からかわれる役回り。エリと体の関係ももち、妻とエリの狭間で揺らいでいる。

山崎樹範さんが演じた小倉 友彦に関する声が挙がっていました。

・ラストフレンズに出てた山崎樹範が結構好きだったな。

 

・ラスフレはずっとシェアハウスにいたのに、OPに入れてもらえなかったオグリンこと山崎樹範が可哀想だった。。。

 

・山崎樹範さん好きな人意外と多そう!普通の人オーラっていうかいい人そうなオーラっていうか、ただの好青年な雰囲気好きだな〜〜〜ラストフレンズ好きだった など

《山崎樹範》
1974年2月26日生まれ、東京都出身。劇団の先輩でもある八嶋智人さんとは、20歳の頃からの付き合いで、彼がいなかったら現在の自分は無いと思うと発言するほど慕っているそう。数ある出演作品で主演こそないものの好演を数多く披露してきた事で、認知度は高い役者さんです♪

ドラマ『ラストフレンズ』主題歌・スタッフ

ドラマ『ラストフレンズ』主題歌

*主題歌
宇多田ヒカル「Prisoner Of Love」


ドラマ『ラストフレンズ』スタッフ

脚本 – 浅野妙子
音楽 – 井筒昭雄、S.E.N.S.
音楽プロデュース – 志田博英
プロデューサー – 中野利幸
演出 – 加藤裕将、西坂瑞城、遠藤光貴
制作 – フジテレビドラマ制作センター
撮影協力 – レーシングチーム鷹

ドラマ『ラストフレンズ』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『ラストフレンズ』は、今から約10年以上前の2008年4月期に放送された、「ラスフレ」と略されるドラマ作品。主演は長澤まさみさんですが、若手女優の中ではっきりと印象を残してきた上野樹里さんとの二大若手女優の共演、また脇を固めるのは、瑛太が”セックス恐怖症”という難しい役柄に挑戦し、複雑な三角関係に挑んでいます!

キャッチフレーズは
「今を生きる若者たち、それぞれの愛のかたち」

本作『ラストフレンズ』では、20代前半の男女がそれぞれが抱えるトラウマや、生い立ちなどが自分の人格に影響するさまざまな、誰にも言えない悩みを抱えている人間模様を描く作品で、先の読めないストーリーとして、放送を重ねていくほどに視聴率を高め、『ザテレビジョン』が行った「第57回ドラマアカデミー賞」(2008年春クール)において、作品賞・助演男優賞(錦戸亮)・助演女優賞(上野樹里)など6冠を達成した事でも話題になった作品です。

出演者を見たらわかるかもしれませんが、上野樹里さんや瑛太さん、水川あさみさんの3人は、2006年から放送されている「のだめカンタービレシリーズ」に出演しているトリオ。

特に上野樹里さんは「のだめ」で演じた役柄とは全く異なる性格で、どのように演じ絵分けられるかと視聴者は期待していたのですが、その期待をはるかに超えて、今回では性同一性障害を抱える難しい役柄を見事に演じ切り、彼女の代表作品と呼ばれるまで知名度を挙げた作品でもあると思います♪

さらに強力な共演者でジャニーズの演技派と呼ばれる錦戸亮さんが、本作のイメージを世間に強烈に印象付け、あまりにもリアルで迫力のある演技に「はまり役」とされ、錦戸さんの俳優としての格が挙がった作品とも言えます♪


物語は、主人公の藍田 美知留の視点で始まる。母子家庭で育った美知留は明るくて優しい性格。都内の美容室でアシスタントをしている22歳。母親の千夏と二人で暮らしていたが、男にだらしなく、実の親であるものの家には居場所がないと感じていた。

そんな時区役所の児童福祉課に勤務している恋人の及川宗佑から同棲の話を持ち掛けられる。母親にも家賃を今まで通り支払うという条件で家を出ることを了承してもらい、宗佑との同棲生活が始まる。

一方で場面は変わり、美知留の高校時代の親友でもある岸本瑠可は、ベリーショートの髪型が似合うサバサバした人柄の良い女性。バイクショップでアルバイトをしながらモトクロスのレーサーを目指している。口調や性格も男勝りであったが、ボーイッシュな外見とは裏腹に、繊細で傷つきやすいタイプ。実は親や友人にもいえない悩みを抱えていた・・・。

そんな美知留と瑠可が久しぶりに偶然再会する。瑠可は気の知れた滝川 エリというこちらもサバサバしているムードメーカー的女性とシェアハウスしているため、偶然会った勢いと嬉しさで、美知留を自分たちが住んでいるシェアハウスに住まないかと誘うが、美知留は同棲を始めたばかりだったため断る。

一方でヘアメイクアーティストであるイケメンのタケルは、瑠加と雑貨店で初めて出会うが、ひょんな事から瑠加に興味を持った。その後すぐに夜の顔でもある”バーテンダー”をしている店に瑠加とエリーが来て再会することができ、その後意気投合し、タケルがシェハウスメンバーに仲間入りすることになる。

その頃美知留は、職場で先輩からひどいいじめを受けていた。職場でも居場所がなかった美知留だが、いじめにも耐え人一倍頑張っていた。家に帰ったら宗佑がいるというささやかな幸せのため頑張れた。同棲が始まってからわずか数日のある日の朝、美知留が目を覚ますと宗佑が美知留の携帯を勝手に開いており、男の名前の連絡先を全て消せなどという束縛めいた発言をしてきた。

宗佑は一見優しくて好青年に見えるのだが、過去の複雑な家庭環境が影響してか常に愛に飢えており、美知留への愛し方が歪んでいた。宗佑の束縛と言える行動は次第にエスカレートし、美知留の職業にまで口を出すようになっていった。美知留も美知留で愛に飢えている人物でもあるため、宗佑の束縛は自分を想っているあまりの行動だと思い込んでいる。

宗佑の束縛や嫉妬心は口だけで済まず、手を出すようになり、DVが当たり前になっていく・・・。やがて美知留は宗佑の暴力で溢れた愛を受け止めきれなくなり、瑠可の住むシェアハウスに逃げこむ事になるのだが・・・。


現代人が抱えるさまざまな問題を真正面から捉えて、自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリー作品。

温もりを求めシェアハウスに住むことによって友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆく。誰にも言えない悩みを受け止めてくれる人がいる。それはとても大切なことだと、ドラマを視聴した後に考え込みました。

特に視聴者が印象に残ったシーンや名セリフなどを、少しご紹介したいと思います。

瑠可が表情で語り掛けるシーン

美知留が寝ながら涙を流すシーンに、「友情」ではない熱い想いを描いていた瑠可が思わずキスをしてしまうシーン。言葉はなくても痛いほど瑠可の想いが伝わってきて、視聴者は思わず涙したという声が続出。

当時上野樹里さんは「のだめ」という強烈な役柄の印象がついていましたが、真逆でシリアスな性同一性障害という難しい役柄にもスッと入っていて、自然すぎて、リアルすぎて10年以上前の作品ですが、彼女の表情で語り掛ける演技にはとても鮮明に覚えています。

宇多田ヒカルの主題歌「Prisoner Of Love」がドラマにピッタリ♪

2008年5月21日に発売された宇多田ヒカルの21枚目のシングル曲・主題歌「Prisoner Of Love」。ドラマに合わせて制作された「Prisoner Of Love -QuietVersion-」も収録され、こちらはドラマの挿入歌として使用されました。

特に「Prisoner Of Love」はオープニングで使われた曲として話題で、主要登場人物の5人が赤い糸を追うオープニングでは、1人だけ黒いネクタイをし4人とは違う方向へ進む宗佑や、誰にでも優しいタケルを見つめる美知留、手を繋ごうとするタケルを拒否も受け入れもしない瑠可、誰かを追うエリなど、今後のストーリー展開をイメージした非常に意味深な映像になっています。

1人だけ目を開き皆を「みている」立場を表したタケルや、宗佑のラストをイメージした胸に手を当てた姿、妊娠をイメージした美知留のお腹の周りのリボンなど、ドラマを視聴し終えた後に改めて見返してみると面白いと思います。

宗佑と瑠加が揉み合うシーン

美知留が宗佑と離れている間に偶然宗佑と会ってしまった際、「好きな人がいる」と告白するのですが、宗佑はそれがシェアハウスに住んでいるタケルだと知り、仕事終わりのタケルを待ち伏せして嫉妬を露わにし暴行します。

さらに瑠加も、宗佑から美知留を救うため一人で戦いを挑みに行くも、宗佑には瑠加の性同一性障害だという事がバレており、男の宗佑の力では全く敵いません。そんな宗佑の怒りに満ちた狂演と、瑠加の悲しくて悔しい表情で涙を流すシーンにはとても心打つものがありました。


Twitterには沢山の感想が寄せられていました♪

・瑠可がイケメンすぎてだな( Д ) でも今見てみるとやっぱり若くて意外と声も高めで、そしてそれがそのまま瑠可の繊細さだった。すばらしいな( ´∨` )

 

・宇多田ヒカルのPrisoner Of Love聴いてたら、主題歌だったラストフレンズってドラマ思い出して、この二日間で一気に観た。 これ10年前にやってたんだってかなりセンシティブな内容の話だった。 錦戸がちょー怖いし胸糞悪いけど、彼が1番可哀想な人だった。

 

・ラストフレンズは他のキャストが良くて見ていて、その時初めて錦戸くんのドラマを見たんだけど、若手実力派と呼ばれるキャスト陣の中で、あの役の暴力性や悲しみをすごく上手に表現してて、すごく印象的だった

《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、ドラマ『ラストフレンズ』だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!