ドラマ「聖者の行進」の無料動画を最終回までフル視聴!1話から全話イッキ見

ドラマ『聖者の行進』

いわゆる”ドラマ黄金期”に制作された『TBS野島伸司シリーズ』の第4弾ドラマ『聖者の行進』

野島伸司らしい、社会問題を大きなテーマにすえ「社会的タブー」を真正面から扱った作品として、大きな反響を呼んだドラマでした。

妊娠、自殺、障害者への性的虐待などの過激なシーンが多々あり、放送当時テレビ局には苦情が殺到、ですが同時に視聴した者に二度と忘れ得ない影響を残したことも事実です。

おそらく内容的にも”今後地上波での再放送が望めない”名作

そこで今回、ドラマ『聖者の行進』無料で視聴する方法を調べてみたところ、TSUTAYA DISCAS(ディスカス)だけしかないことが判明しました!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

以下に詳しく説明していきたいと思います!

ドラマ『聖者の行進』の動画フルを最終回まで無料視聴する方法

まずは、ドラマ『聖者の行進』を配信している動画配信サービスはどれだけあるかを探してみました。

ドラマ『聖者の行進』の動画配信状況

ドラマ『聖者の行進』”動画として配信”しているサービスはないようです。


~ドラマ『聖者の行進』動画配信状況(横にスクロールします)

配信の有無 無料期間 月額利用料(税抜き) 配付ポイント
U-NEXT × 31日 1,990円 600P
FOD × 2週間 888円 1300P
Hulu × 2週間 933円 なし
TSUTAYA DISCAS / TV / × 30日 2,417円 ※1 1100P(動画にのみ使用可)
dTV × 31日 500円 なし
Paravi × 2週間 925円 ※2 なし(無料体験終了後チケット配付)
Amazonプライム・ビデオ × 30日 455円 なし
Netflix × なし 800円 なし

〇:無料視聴可能|△:課金が必要 |✕:配信なし
最新の配信状況は各サービスHPにてご確認ください。

※1 TSUTAYAの料金体系は
動画見放題&定額レンタル8:2,417円(税抜)
動画見放題プランのみ:933円(税抜)
定額レンタル8のみ:1,865円(税抜)

※2 税込なら月額1,017円。
iTunes Store決済でParaviベーシックプランに契約した場合の月額利用料金は1,050円(税込)

TSUTAYA DISCASのおすすめポイント

ドラマ『聖者の行進』は動画配信で視聴するのは難しく、TSUTAYA DISCAS「DVD/BD」をレンタルして視聴するしかいまのところ方法はないようです。

‥‥というと「借りに行くのはめんどくさいし、返しに行くのはもっとめんどくさい~!」と思われてしまうかもなのですが(^^ゞ

実はTSUTAYA DISCAS(ディスカス)/ TV》は

ネットで借りたらうちの郵便受けまで届く
返却は近くの郵便ポストに投函するだけ

という超お手軽システムなので、お出かけついでにポイッとポストに返せるのです。

初回登録時は”無料お試し期間”30日間もついてきますので、ドラマ『聖者の行進』無料でレンタルできます♪

TSUTAYA DISCASなら野島伸司の話題作が無料でレンタル可!

《TSUTAYA DISCAS / TV》では無料期間中、準新作とかなら月8枚まで、旧作なら借り放題!

「野島伸司の話題作」などの名作動画を、いっぱい楽しむことが出来ます!

 

TSUTAYAレンタル可・野島伸司作品

《野島伸司》脚本の他作品
高校教師
未成年
49
シニカレ
・愛という名のもとに
・聖者の行進
・一つ屋根の下
・プライド
・あいくるしい
・101回目のプロポーズ
・アルジャーノンに花束を
…他 多数作品あり

《TSUTAYA DISCAS / TV》はなんといっても天下のレンタル大手《TSUTAYA》のサービス!なので”作品の取り揃え”がとんでもなく豊富!

30日間もある無料お試し期間中上記の作品を全部、追加料金なしの無料で視聴することが出来ます♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『聖者の行進』動画内容の詳細

ドラマ『聖者の行進』あらすじ

純粋で優しい心を持った知的障害者達の働く地方都市の工場。だが、彼らは人間の扱いを受けていなかった。奴隷の如く日常に行われる彼らへの暴力、性的虐待。そんな彼らの未来に希望は残されているのだろうか?

Wikipedia より抜粋

ドラマ『聖者の行進』のキャスト

町田 永遠:いしだ壱成
葉川 もも:酒井法子
土屋 ありす:広末涼子
高原 廉:安藤政信
水間 妙子:雛形あきこ
高原 鈴:松本恵
加賀美 歩:渡辺慶
猪瀬 辰雄:小林正寛
竹上 光輔:段田安則
竹上 三郎:デビット伊東
竹上 裕子:水沢アキ
土屋 冬樹:清水章吾
水間 梓:朝加真由美 など


町田 永遠:いしだ壱成

 町田 永遠 
本作の主人公。生まれながらに知的障害を持っていて、どんな酷い仕打ちですらも笑顔で受け入れてしまう。性格は純粋で優しい心を持っている。『3匹のこぶた』のウーが好きで、楽団ではアコーディオンを担当している。

工場で働いて成長し、勇敢になっていく。正義感が強い一面もあり、暴行を受ける仲間を庇ったりもする。

いしだ壱成さんが演じた町田 永遠に対する声は沢山あります。

・いしだ壱成は聖者の行進のドラマがものすごい強烈だった…

・いしだ壱成は演技うますぎ最高すぎなので変わり果てた今の姿でもいいからまた演技してください

・いしだ壱成さん、未成年、聖者の行進、ひとつ屋根の下など 野島伸司脚本のドラマに出演してたんやね。今観たら泣いちゃいそう HSPにはキツめな感じやよね苦し など

《いしだ壱成》
1974年12月7日生まれ、東京都出身。野島さんの手掛ける『TBS野島伸司シリーズ』を手掛けたドラマに多数出演しており、放送当時はすさまじい人気でした!

葉川 もも:酒井法子

 葉川 もも 
工場の近くの私立高校の音楽教師をしている。進学校で受験に関係ない科目を受け持っているため、生徒がついて来てくれずに悩んでいる。そんな不満から竹上製作所の知的障害者に楽団指導のボランティアを行うようになる。

天真爛漫な性格で彼らの純粋さに触発されるが、同時に工場での惨状を目の当たりにし行動を起こす。

酒井法子さんが演じた葉川 ももに対する声は沢山あります。

・野島さんの脚本は少し毒が有りますけど、酒井法子さんの可愛い顔と組み合わせると絶妙なバランスというか…

・個人的に野島伸司さん×酒井法子さんの組み合わせだと”聖者の行進”もおすすめです。結構、辛い内容ですが、対比的に酒井法子さんが輝いてます

・「聖者の行進」という、テレビドラマがあった…名作である…酒井法子も良かったし、中島みゆきの名曲、「糸」が主題歌だったな… など

《酒井法子》
1971年2月14日生まれ、福岡県出身。のりピーという愛称で清純派女優として親しまれていました。

土屋 ありす:広末涼子

 土屋 ありす 
本作のヒロインで、ももの勤務する有名進学校の1年生。10歳の時に母を失くしており、後に再婚し市長として活躍する父を横目に廃車のバスを隠れ家にしており、しばらく家には帰っていない。世間体を気にする父に反抗しているためである。

校則は守らず、学校でも無断欠席が多く、生活態度も悪い。傲慢で世間知らずな面もあり、周囲との対立もしばしばだが根は優しく、偶然落としたPHSを拾った永遠との出会いで本来の心優しさが現れ始めていく。染めていた髪の色を見た永遠から「赤鬼さん」と呼ばれたことがある。

広末涼子さんが演じた土屋 ありすに対する声は沢山あります。

・久しぶりに「聖者の行進」見てる 初めて見た時は元ネタあるん知らんかった 赤髪の広末涼子はどちゃ可愛い

・足速いと言えば 「聖者の行進」でも 広末涼子の足の速さに釘付けでした… リレーの選手とかなったことないから 足速い人は永遠の憧れなのかもしれない…

・聖者の行進借りてきた 懐かしい そして広末涼子がバカ可愛い など

《広末涼子》
1980年7月18日生まれ、高知県出身。透明感溢れる広末さんの人気は今も健在で、今や3児の母。

水間 妙子:雛形あきこ

 水間 妙子 
比較的軽度の知的障害を持つ少女で、少し勝ち気で、明るい性格、尚且つ面倒見がいい為、障がい者達のまとめ役を担当している。最初の頃は片思いしている廉の気を引くため、暴行を受ける永遠を見殺しにするなど腹黒さも見られたが、永遠と接していくうちに本来の純粋な性格を取り戻していく。

竹上製作所の社長の光輔の身辺の世話を担当している。外見の可愛らしさと、障害を持つゆえに自分の身を守る術を持たないことに付込まれて性的虐待を受け、強姦された挙句に妊娠してしまう。

雛形あきこさんが演じた水間 妙子に対する声は沢山あります。

・聖者の行進は、知的障がいの労働者がひどい扱いをされていたのが胸が痛かったです。いしだ壱成や雛形あきこの演技も素晴らしかったです!

・良かったですよね、聖者の行進! 過激でしたけど(特に雛形あきこさんのシーンはヤバすぎ

・子供ながらに困った濡れ場シーンはリングの続編らせんを母と見たときの中谷美紀の濡れ場、聖者の行進の雛形あきこレイプシーンは率先してチャンネル変えたんだが、あれは親子で見れないよ! など

《雛形あきこ》
1978年1月27日生まれ、東京都出身。グラビアアイドルとしてデビューしたものの、『めちゃ²イケてるッ!』などのバラエティー番組にレギュラー出演したり、女優としての才能を開花させるなど、さまざまなジャンルで活躍しています☆

竹上 光輔:段田安則

 竹上 光輔 
竹上製作所の社長で、知的障害者を雇ったことで地元の名士とされている。しかしそれは表の顔で、目的は助成金のためである。永遠たちに不当な労働を強いるなどの極めて酷い扱いを行ったり、妙子に対しての強姦・工員たちへの暴力など、次々と悪事をエスカレートさせていく。

段田安則さんが演じた竹上 光輔に対する声は沢山あります。

・『聖者の行進』も好き。段田安則とデビット伊東が最高なのだが。もう現代では公に出せる内容ではないですね(笑)

・聖者の行進は悪役の段田安則ことダンダンのキレッぷりが良かったなぁ、大人になってから見たので見れた感じ。 など

《段田安則》
1957年1月24日生まれ、京都府出身。多くの舞台やドラマに出演している俳優さんです♪

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

 

ドラマ『聖者の行進』主題歌・スタッフ

ドラマ『聖者の行進』主題歌

*主題歌* 中島みゆき
「糸」(第1 – 4話、第10 – 最終話)
「命の別名」(第5 – 9話)

ドラマ『聖者の行進』スタッフ

脚本 – 野島伸司
音楽 – 千住明
演出 – 吉田健、松原浩、那須田淳
プロデューサー – 伊藤一尋

ドラマ『聖者の行進』の1話から最終回までネタバレ感想

ドラマ『聖者の行進』は1998年1月期に放送されたドラマ。いわゆる”ドラマ黄金期”に制作され、野島伸司さんが脚本を手がけた『TBS野島伸司シリーズ』の第4弾の作品です。本シリーズは『高校教師』『人間・失格〜たとえばぼくが死んだら』『未成年』に続き、社会問題を大きなテーマに、「社会的タブー」を真正面から扱った作品として、大きな反響を呼んだ事でも有名です。

暴力シーンやレイプシーン、禁断な恋愛、妊娠、死亡、自殺などの過激なシーンが多々ある事から、放送当時テレビ局に苦情も殺到したほどで、野島さんの演出方針を疑問視する声も正直高かったです。ですが同時に、よくぞここまで”逃げずに”映像化を、と視聴者に思わせたのも事実です。

本作にはいしだ壱成さん、酒井法子さんの二人が出演していることもあり、また内容が今の時代の地上波規制をとてもクリアできないとも考えられるため、再放送は難しいでしょうが、20年経った今こそ見るべき作品なのではとも声が挙がっているのは事実です。なにより本作は実際に起きた事件、茨城県の水戸市で起きた水戸事件(通称・水戸アカス事件)を元にしており、その事件が起こった背景を今改善できているかと問われると、肯定することは難しく、長年根強くはびこる問題であることは確かだからです。。。


主人公の町田永遠知的障害を持つ青年。母親と義理の父親と義理の弟との4人暮らしだったが、同じ知的障害者がいる工場で住み込みで働きだす。その工場には軽度から重度まで、さまざまな障害を持った若者たちがいた。

その工場の近くの有名進学校に勤める音楽教師の葉川 ももは、進学校の生徒たちから「音楽」という科目なだけで、軽々しく扱われていた。進学には関係ない科目だからだ。その不満から音楽で発散したいと、ボランティア授業を開いているところを工場の若者が次第に集まるようになっていく。工場の若者も日々の重労働から解放され、ボランティア授業を受け聖者の行進を演奏することだけが唯一の楽しみになっていた。

一方、ももが勤める高校には土屋 ありすという問題児の女子生徒がいた。市長の娘であるありすは父の再婚から反抗的になり、河原の廃バスを隠れ家にしていたところ、ひょんな事で偶然永遠に出会い、二人は仲良くなっていく。ありすは永遠に恋心を抱き始めていたが、知的障害を持っている事が分かりショックを受ける。

永遠が工場の仲間とも仲良くなり始めた頃、次第に工場の日常が見え始める。知的障害施設を運営しているという事で工場長は名誉があり、名士とも呼ばれているが、それは表の顔で、裏では障害を持つ工場の若者に対して日常的に暴力や乱暴な言葉遣いを吐いていた。

その中で一番酷く扱われていたのが妙子だった。性的暴力を日常化させており、永遠が発見し妙子の兄である廉に助けを求めるのですが、虐待がばれるのを恐れた工場長は、廉に永遠を角材で殴れと指示。そこに鈴がかばって鈴は失明してしまう事態に・・・。

その一方でももは工場の若者らと関わっていく内に、工場で日常化されている虐待に次第に気づき始め・・・?


社会の弱者的存在である「障害者」にスポットを当て、障害者が生活する日常や現状を赤裸々に、時に大げさに、だけどリアルに描いている本作。日常的な暴力や、レイプ、妊娠などのいたたまれない事件が次々と起こります。正直目を背けたくなります。

そんな彼らの唯一の楽しみはももが授業する「音楽の授業」でした。元々天真爛漫なももでしたが、純粋で清らかな心を持つ障害を持つ彼らと出会った事で触発され、やがて工場の大きな問題へと関わる事になるのです。

社会的問題作と言われている作品ですが、視聴者にはファンがとても多く、豪華キャストに加え、メッセージ性が強い野島さんが手掛ける脚本ならではの、いわゆる視聴者に問いかけ、判断はゆだねる内容で、今でもネット等で定期的に声が上がる作品です。

特に視聴者が印象に残っているシーンがTwitterに挙げられていました。

・「聖者の行進」の広末涼子の立ちションシーンとか今思い出しても衝撃だったな。

 

・雛形あきこがレイプされた事に対して「いけねーでしょ、いけねーでしょ」って言ってたシーン

 

・松本恵ちゃんが目が見えなくなって おもちゃ落とすシーンめちゃ覚えてる…

脚本家の野島伸司さん×国民的歌手の中島みゆきさんのコラボレーション作品。今や結婚式などでも流れる曲として有名な、中島みゆきさんの「」という楽曲が、とてもドラマと合っていて人気でした。問題的なシーンが多く批判的意見もありますが、本作を通して知的障害の方の事を考えるきっかけをたくさんの人に与えた作品。

Twitterには沢山の声が寄せられていました。

・聖者の行進ってドラマは凄かったな。いしだいっせい、雛形あきこ、安藤政信、広末涼子とすごいメンバーが揃ってた。野島伸司らしい悲しみに満ちていて、社会的なテーマもあった。

 

・TVっ子だった自分は放課後、未成年、聖者の行進ら辺のいしだ壱成が好きです。cutieなどに出てお洒落なイメージもあり、茶髪でフワフワしたヘアスタイルの時はズキュンでした。演技も最高です

 

・感動かはわからないですが、野島伸司さん脚本のドラマが大好きです。心に残っているのは、聖者の行進、未成年。

是非この機会に見てみて下さいね!

 

▼今すぐ無料視聴できるのはココ!▼

無料視聴はこちら
《TSUTAYA DISCAS / TV》

TSUTAYA DISCAS / TV》は30日間無料お試しOK!
無料期間中に解約すれば、違約金もなく
簡単に解約できます

まとめ

今回はドラマ『聖者の行進』無料お得に視聴する方法について、ご紹介しました。

《TSUTAYA DISCAS / TV》の無料お試しを使えば、本作品だけでなく、たくさんの話題作品が無料で視聴できてめちゃくちゃお得です♪

ぜひこの機会に”無料お試し”を体験して、動画配信サービスを楽しんでくださいね!